毛皮のコートが2千円

おはようございます

絶賛、実家の整理中です。母はまだお元気ですが
一人暮らしが難しいので、しばしの間、我が家と同居
しております。

介護費用の捻出のために、無い知恵を絞りまして
実家のリフォームを決心しましたが、リフォームできるように
するまでが長いです。

遺品整理とか遺品処分とか実家の片付けなんて
ワードで検索すると、似たような境遇の方のブログや
体験記が沢山出てきますね。

もともと片付けの不得意な人&戦争体験者と言うことで
物の無い時代を経験していることもあり、溜め込むのが
得意にプラス、年取ってからがどうも酷くなったと思われ

片付けていると、死んだGの亡骸とか出てきて、酷いんです。

その中でも捨てるにはちょっと?と思われるものが
何点か出てきまして、買取の出張査定をしてみたところ

一番高価に違いないと思われた毛皮のコート

買取のプロの査定によると、おそらく購入価格は
80万ぐらいでは?と言う、「SAGA MINK」とタグの
付いているミンク

買い取り価格2千円ですと言われ、躊躇しました。

まさかねとほかの業者にLINE査定等をお願いしても
3,000円~5,000円って回答。実際は現物見ての
判断とか

古銭にいたっては1円以上だったら銀行に持っていけば
等価交換してもらえるよとアドバイスがいただけました。

要するに買取不可だそうです。重たいんで銀行へ持っていくの
めんどくさいな...。

価値のあるものって、時代によっても違うし
人それぞれですよね。

母が大事にしまいこんでいたコート、2千円か~。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

実家の片づけで実感したこと

おはようございます

雑感なのですが、実家の母が一人暮らししていた家を
リフォームするべく片づけ中で

まったく終わりません~

あれからさらに沸いて出てくるモノ物モノ

記念切手、アクセサリー、毛皮。。。。
まだあった、大量のラップ(キッチンではない箇所から
発掘された)

何れも二束三文だろうとは思いますが、出張査定に
申し込みしました。時間短縮になるなら何でも良し。

そのほかのまだ使えそうだけどこんなにたくさんはいらないだろうと
思われる品物は、公道に面した戸建てを利用して、
「ご自由にお持ちください」をぶら下げて並べております。

誰も使わないだろうと思われる、年代不明の
地球儀がなくなっていました。もっていってくださった方
ありがとう。

タバコすわないのに大理石製と思われる重たい
灰皿...。捨てるのは勿体無いんだけど役に立たないも
持ち去られていました。2つ。有難うございます。

大量のビニール傘もいつの間に持って行ってくださって
無くなっていました。

今回の片付けでつくづく、必要なときに必要なだけが
一番無駄がないと感じました。

でてきた大量のタオルは、収納できる許容分を残して
以前お世話になった民営の保育園へお譲り予定。
引き取ってくれるかは不明。

ついでにラップも使うならお譲りの打診してみますが
古いと衛生的に問題がある?

実家ってごみ屋敷だと実感しています。片付けが
リフォームスタートに間に合うのか不安になっています。

ちなみに家具も大量でね、食器棚4個ぐらい。
衣装ダンスもそこそこ、オフィスのキャビネ?大きいの
2つ。プラスティックの衣装ケースはあちこち、中は衣類や
シーツにカーテンがぎっしり…。

事務机2個、学習机2個、ミシン台(ミシンは無い)
ダイニングテーブル。。。。どうやって集めたのか
バラバラのデザインの椅子。

スチール椅子(回転する事務椅子)をお持ちくださいと
並べてみたら無くなっていました。必要とされる方に
引き取っていただけたようでほっとします。

こんな要らないものを溜め込むために固定資産税
払うのかと、馬鹿馬鹿しいねホントに。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

私が心配している、一般的なこと

おはようございます

タイトルの通りで
高齢出産と年金が今私の頭を悩ましている問題です。

母はイロイロと問題の多い人で実は年金受給資格が
ないんですね。なので介護費用は全面的に母の貯金か
我が家からのサポートとなっております。

高齢出産と言うのは、まさしく我が家で言えば、
高齢出産が二世代続くと介護と育児(未就学児のね)が
ダブルパンチでやってくると言うこと。

ケアマネさんに共働きで介護やっているご家庭は
ほかにありますか?と聞いたところ、あるとのこと、

ただ、お子さんが大きくて大学生のお子さんとか
高校生のお子さんなのでデイケアの送迎の時の立会いは
お子さんが対応して、それでも難しいときは
ヘルパーさんにも入ってもらってやっているとか。

傍から見ると「そこまでして共働き継続したい?」って
思う人も居るかもしれないんですが、

我が家が直面した問題、ある日突然、片方が
職を失うリスクを考えると、走れるところまで共働きで
走ると言うのは最大の防衛術のような気がします。

高齢出産と言うのはもちろん生める能力にも
限りがあるという点が大きいのですがこればかりは
ご縁とかイロイロありますからね。

今後ってどうなってしまうんだろうと、オリンピックの
ニュースを見ながら不安がよぎっております。

考えても仕方ないので前向いていこうです

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

実家の整理、残されて困ったもの達...。

おはようございます

母の住まいでした、私の実家ですね、ただいま
リフォームする目算で大整理中。

とにかくリフォームがリノベーション?大掛かりなものを
予定しているので空っぽにしなくてはいけないんですが、

沸いてでてくる要らないものタチ。母には宝物?
だったのかもしれませんが、しまいこんで相当経つねぇ
と思われるものばっかり。

先の見えない片付けに、メインで整理してくれている
夫が「殺意を覚えるぐらい大量なんだよごみの山」って...。

ですよね。ごめんね。

大型家具に、何百枚もの衣類、拾ってきたのかな
扇風機、壊れたエアコン。。。大量のサランラップや
アルミホイルにキッチンペーパー、トイレットペーパーに
ティッシュ類。この辺まではまあ、想像の範囲

手間隙掛かっているのが大量の植木...。
手作りで危険極まりない「つる棚」までありまして
分解が大変。

捨てるに捨てられないのが

古銭

記念切手

金...。

困りました。査定しても、いくらにもならないんじゃないの?と言うのが
夫の意見。特に古銭と記念切手。

はじめてみましたよ1銭硬貨とか。本物なのかしら?

そして、金、残すなら現金にしてほしかった。
半端な量でね、タナカ金属に持っていこうかどうし様か
すぐに現金にできないものは今の時代に困るんだな。

なくしたと騒いでいたと思われる通帳類。
生きているのか、捨てていいのか、口座番号を
みて要確認。

将来、自分の体が言うこと効かなくなる事を
想定して、こういったものは次世代に残さないように
心しておこうと思いました。

庭仕事で片付けているとね、近所の老婦人と
思われる方から声を掛けられるんですよね

「整理しているの?この植木いただいていい?」とか
「植木鉢すてきね?捨てるならもらってもいいかしら?」って

気持ちよく差し上げるのですが、やはり
後に残されるご家族の苦労が想像できるだけに

頂いて帰られる方がずっとお元気であることを
祈るばかりです。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

2017年締めるにあたり、積み立て中の投信記録

もうすぐ、一年が締まりますね。

今年も皆様お疲れ様でした。2017年の我が家は
大きな変動がいろいろとありましたが、家族は無事で
健康に締められることに感謝です。

そして初めてまもなくのセゾン投信とひふみ投信の
記録をアップしておきます。

まずはセゾン投信
saison201712.png

そしてひふみ投信
hifumi201712.png

今、引き出すわけでは無いので
含み益は眺めるだけですが、このまま順調に
運用出来て良ければ言う事ないですね。

さてさて、来年の目標は

1.無駄な物をしまい込まない、
家の在庫の整理と適量をキープ

2.家族全員の健康
何はなくても、まずは健康第一です。

3.母の老人ホーム入所先を見つける
安全で健康に過ごせると言えばやはり専門の
施設とスタッフがいるホームが一番です。
ケアマネさんより「グループホーム」の提案を
頂きました。正直、この施設の違いが分かって
いないので調べてみます。

4.実家のリフォーム
実家をリフォームして賃貸に出す目論見ですが
うまく行くことを祈っています。

5.バレエの教え方の勉強
私事ですが、ダブルワークすることに
なりました。週に1回だけですが、教える事に
興味があればと声をかけていただきまして
来年は挑戦することに…。

忙しいけどいろいろとワクワクしています。

拙いブログに遊びにいらしていただきありがとう
ございました。新年も引き続き更新を頑張りますので
よろしくお願いします。

皆様にとって良い一年となりますように

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内勤務のとあるフルタイム共働き家庭の舞台裏として趣味と実益兼ねて優待株での資産運用記録を残しております。

お金は使ってナンボ。後悔しないお金の使い方を勉強中、目指すはバラスの良い家計管理!

アップのほとんどが予約投稿のため実情とずれていることがありますことご了承下さい。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング