ラジオで聞いた住宅ローンの話

実際、住宅ローンについては夫がかなり精密に勉強し、
緻密に計算していたので私が皆さんにお話しできるほどの情報は
無いのですが、

先日、朝のラジオで住宅ローンの
変動金利について荻原 博子さんが
注意点をお話しされていたのですが

変動金利で最近は1%以下の安い金利が出ていて
最初の3年や5年は0.5%やら0.6%やらのキャンペーン金利で
集客しているけど固定金利期間は実際に金利が上がっても
決まった期間は固定金利なので返済額は急には上がらない。

上がらなかった分は「お得」なわけじゃなく支払が後に
回っただけと。

固定金利期間が終了し返済額の再計算の時に
元本が全然減っていない事になるのが非常に怖いですよと
お話していました。

変動金利は我が家の選択肢に当初からなかったので
私は完全に勉強不足でした。

ダイヤモンドオンラインに詳しい説明を見つけましたので
良かったらご覧ください ⇒「変動金利の落とし穴


今回のことで思ったのが「他人にお得でも我が家にお得じゃない」
場合があると。本当に自分にお得なのかは自分にしかわからないよねと
冷静な頭を持ち続けるって大切ですね。
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

住宅ローンの金利

住宅ローン、我が家の支払額の内訳を公開します。

銀行+親族のローンで2007年にスタートしていますが
2009年に銀行から親族へ乗り換えました。

残金に応じて支払利息は変動していきますので
5月末時点ローン残額は1,578,541円、支払
内訳は次の通り。 

1.1,000万円 / 240回払い / 金利1%
元金45,133円 + 利息857円 = 45,990円
5月支払い後のローン残高 983,374円

2.700万円 / 180回払い / 金利1%
元金41,365円 + 利息530円 = 41,895円
5月支払い後のローン残高 595,167円

夏のボーナスでローン完済予定ですが、ボーナス全額
使っても全く足りないのでここは貯金から充填予定で、
また貯金が減ると思うと少し迷います。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

住宅ローン3

2007年4月に住宅ローンをスタートした時の
金利は次の通り

頭金:2,600万
ソニー銀行:2,500万 (キャンペーン適応され1.25%、360回払い)
親類:1,000万(親類キャンペーン?1% 240回設定)

ソニーで借りている2,500万が2009年に
1,000万を切ったところで親類に乗り換える
事になりました。

親類に乗り換えた時のメリット
1.甘えられる(実母義母の直系では無いので多少の緊迫感はある)
  仕事を首になった時等に有効?
2.金利が銀行に比べて低い

親類から借りたデメリット
1.管理者が自分達に移る(エクセルシート作成など面倒でした)
2.住宅ローン控除が受けられ無い
3.団体 信用生命保険制度が無い

ソニー銀行のローンが2,500万円→1,000万と
わずか2年で激減したのは頭金を抑えて入れていたので
手持ちのお金を出動させたためです。

ローンを組む当初保守的な夫の考え方は住宅ローンの
金利はあらゆるローンの中で最安値設定。この金利を
使わない手はなく、なるべく長くたくさん借りるのが
賢いやり方と。

妻の自分としては金利が何パーセントであれローンは
借金。1円でも少なく借りたいと出だしは衝突しましたが
ローンは夫の名義なので夫のみの意見が適応された
形でスタートすることになりました。

高齢結婚の二人、独身時代に各々が貯めた
お金が結構あったのですね。でも使うのは
一瞬だと実感しました。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

我が家の住宅ローンの話 2

家さがしは2005年からスタート、戸建て、マンション、新築も
中古を探して回りました。

今から思えば新築を買うなんて不動産屋の良い鴨さんだった
と思いますが、新築に住む良さを味わえた事は確かです。

夫はバブルの終わりに差し掛かったころにサラリーマンに
なったせいか比較的お金にルーズなところが有りましたが
結婚して価値観がちょっとずつ変わってきたようです。

私は実家がすこぶる?ケチな価値観で無駄な物を買わない
事を徹底する両親に育てられたお蔭か、お金を使うことに
罪悪感じるようになっていました。

用意した頭金は一般的な家庭と比べてどうなんでしょうか。
お互い年齢高めで結婚しているお蔭か貯金もそこそこあり
結婚後も妻の自分は仕事を続けるスタンスだったためお金に
余裕のある結婚生活だったような気がします。

結婚して1年過ぎたあたりで、アパートの更新をする前に
家が欲しいなと漠然と思い始めました。そこから毎週末の
お出かけ先が家やマンションを見て回るサイクルに突入。

千葉県にある夫の実家寄りでしたらもう少し広いお家に
住めたと思いますが、私が仕事を続けたいと言う希望が
有ったので利便性優先で場所を決めました。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

我が家の住宅ローンの話 1

気が付けばローン残額が100万台になりましたので
我が家の住宅事情&住宅ローンをまとめてみました。

都内の狭小戸建3階建て4LDKを2007年にローン
契約を結びました。その時に掛かった費用を
思い出してみます。かなり記憶があやふやなので
実際は払っていなかったり抜けている項目も
有るかもしれませんので、ご参考程度にして下さい。

購入価格 :5,980万

頭金:2,600万
ソニー銀行:2,500万(金利1.25%)
親類:1,000万(金利1%)


仲介手数料:1,924,650円
消費税:    927,000円
収入印紙:   45,000円
登記料金:   351,960円(土地移転登記料、建物保存登記、司法書士手数料)
火災保険料金:280,400円
事務手数料:  42,000円(ソニー銀行)

手付金は購入を決めた2006年11月に290万を
払い、2007年4月からローンがスタートしています。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内勤務のとあるフルタイム共働き家庭の舞台裏として趣味と実益兼ねて優待株での資産運用記録を残しております。

お金は使ってナンボ。後悔しないお金の使い方を勉強中、目指すはバラスの良い家計管理!

アップのほとんどが予約投稿のため実情とずれていることがありますことご了承下さい。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング