FC2ブログ

戸建てのカーテン事情

おはようございます

かなりギリギリとなりましたが、カーテンの見積もりを取りました。
10日ボーナス支給日だったのですが、驚くことに戸建てのカーテン
丸っと見積もったら手取りのボーナスとほぼ同額。

支払い明細でもばれているんじゃないかとドキドキしました。

戸建てのカーテン見積もりも2回目なのでこちらも
なれたもの、来客のない部屋とありそうな部屋で
価格帯をすっぱり分けた結果

3部屋をニトリの市販のカーテンで支出を抑えて、
リビングと寝室はフルオーダーカーテンで行くことにしました。

一部、レールも自分で取り付けることにして、メリハリで
予算に合わせようかと。

それでも寝室とリビングだけでもボーナスの
半分ぐらいとびそう。

リビングに選んだカーテンは自分の中では大奮発の
一目ぼれしたペイズリー柄、

下の画像はメーカーさんから拝借、型式はLS61205 
LS-61205.png

お金はね、墓場には持っていけませんので、
ここで好みのカーテンを付けなかったら、
怠け者の私は次に引っ越す時までカーテンなんか
買い替えしませんからね。

10年~20年は住むと思えば安いものですよ。

こういうのは年齢とともに変わってくる考え方
かもしれないですね。若い時だったら値段優先で
済ませていたと思います。

ある程度、年を重ねてくると、質の良いものを使いたく
なるし、心地よさの追求もする様になってきました。

ちなみに今の家のカーテンはお家を買ってくださった方が
レールごと欲しいとのことで、差し上げることにしました。

窓のサイズも微妙に違いますし、今まで住んでいた
家と雰囲気を気に入ってくださったなら嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

役所もなかなか簡単には許可しませんね

おはようございます

補助金を出すとイロイロ宣伝してくれていても
実際に申請してみると、壁が高くてなかなか補助申請が
通らないことが多いです。

我が家は母が住んでいた実家をフルリフォーム中ですが
リフォーム開始後、一部、シロアリの被害が酷くて、蓋を開けたら
費用がかさんでいるよくあるパターン。

最終的には2千万近くなりそうですよ(引っ越し、カーテン等含めて)

介護リフォーム補助を受けようとしたら、当時のケアマネージャーさんが
書類作成を拒否。要するに、必要と思われるリフォームが
ケアマネージャーさんの介護の観点からはまだ必要ないとの事。

必要になってからリフォームなら○、今後必要と思われることへの
リフォームは申請除外なんです。

そして、こちらの自治体では耐震のリフォーム補助があるので
途中まで申請したのですが、違法建築に当たる箇所があり
申請適応外。

意外と、建築した当初はOK(グレーゾーン)だったけど、
今は審査が厳しくなっているケースもあるみたいです。

良くあるのが出窓のパターン、実家の場合は
ベランダのサイズがNG対象でした。

結局頼れるのは自分のお金ですね。家を持つって
修繕代、馬鹿になりませんね。

まあ自分の分が申請通らないと「え~」と言う気分になりますが
他の人に対して何でもかんでも申請許可下りるようでしたら逆に
「え~」ですよね。

税金投入するわけですし。

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

自宅の売却にまつわる話

おはようございます

大手と専属売買契約を結んでおります
専属売買契約にした理由はホームインスペクション
が無料で受けられるから。

先日、ホームインスペクション結果を
頂いたのですが内容が不明なことがあり
説明を求めたところ、忙しい土日なのに
来ていただいて丁寧に解説頂きました。

後、気になる、家の売却に対する買い手の
反応を聞きたかったので

まだ、家を見に来たいという申し込みを受けて
いないのですが反応ないのですか?と恐る恐る
聞いたところ

居住中の住まいの売却なので見に来る人を
絞っていますとのこと。ここは嘘か本当かわかりませんが

極端な話、「空き巣の下見」にされる場合もあるので
特に居住中の中古物件の購入見学は見学者の
身元と意思がはっきりした人のみの案内をしていると
きっぱり言われました。

もしかしたら申し込みゼロかもしれないのですが
そう言われると割り切れますよね。

10人見学希望者がいて10人のうちどのくらいの
本気度で見に来てくれるのか…。

物件は1つしかないので1人良いお客さんを
連れてくれれば充分と割り切ることにしました。

秋から探し始める方が多いので、これから徐々に
反応は出てくると思いますが、購入希望者アンケートに
正確に記載してくれる人が現場案内最低条件と。

エージェントと担当者が面白い話をしていたのですが

自宅の購入、したいと思ってできないで10年ずるずると
見守っている人も中にはいますからね、マイナス要素、
不安要素で(ローンが支払いきれるかなど)踏み出せない人
多いんですよと。

増税などのきっかけで後押しになる人もいますが
だいたい5年以上住宅を迷っている人は次の5年も
踏み出せないパターンですと

ああ、投資と一緒だ…。投資が怖いと思って
踏み出すか踏み出せないままか。

投資に限らず、人勢の選択肢は自己責任
ですね、

いろんな物事の側面って変わらないなと
哲学的に秋を過ごしています。

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

実のところ問い合わせ件数ゼロ

おはようございます

さて、自宅を売却する方向の話ですが
大手と専任契約を結びまして、先日ホームインスペクションを
行いその結果待ち。

ホームインスペクションを行う前から業者さんのHPや
チラシ作戦も行っていただいていますが、今のところ
家を見に着たいと具体的に話が進んでいるのは一つも無し。

そうそう簡単にことは運びませんね。こればかりは
縁とタイミングになるので焦って値下げする予定は
今のところ無し。

まあ、売りたいといってすぐに売れるわけではないので
資金がぎりぎりで回しているとかなり大変なことに
なりそうだなという経験を一つつみました。

後、リフォームの方で一つトラブルが発覚。

リフォームしている家が割りと近所なので頻繁に
見にいけているのですが、ちょうど電気工事の方が
来ていたのでインターフォンの設置箇所について
相談をしていたところ

「電子ロック」もつきますか?と、暗証解錠の件を
持ち出したら玄関のドアの電気配線がそれに対応
していないと判明。

こんな鍵をつけようとしています。(画像はお借りしました)
anshyou.jpg


そもそも暗証解錠を納入(発注)していないことが発覚
数日はこのやり取りで面倒な思いをしました。

今回は早めに気が付いたので早めに
手を打てましたが

建売の家と違って、ある程度自分でも
監督していかないと取り返しつかない間違い
の場合はえらいことになるなとお勉強しました。

リフォーム中の家は家主の居住スペースに
プラス賃貸も考えているので、この電子ロックは
かなり重要な意味を持ってくるのです。

この賃貸の部分についてはまた後日...。

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

引っ越し見積もりとりました

おはようございます

案の定、家の事になると、最初のベース金額があっても
ドンドン上積みされていきますね。リフォームでも当初の見積もり
金額にプラスアルファーがでることになりました。

どのくらいプラスになるのかはこれからでてきます。

これから掛かってくるだろう費用が、引っ越しとカーテン代、
小さなところだと、電気製品(照明)、表札、ポスト、
庭木の手入れがあります。

こういう部分も考えてベースの金額は張り切りすぎないほうが
良いですね。

そして引っ越しですが、引っ越し業者繁忙期の年末に
なりそうだということが判明し、早めに抑えようと見積もりを
とることにしました。3社ほど週末に来てもらって確認したところ
15~20万

都内狭小戸建ての悲しいところですが、引っ越しの荷物は
2階吊り上げが必要なのでクレーン手配となり若干高めに
なるとの見込みです。

荷物の搬入のしやすさ考えて家を買ったり立てたり
しないですからねぇ...。

2階リビングでストレート階段じゃない場合、
冷蔵庫の搬入経路、イロイロ面倒です。

家電と言えば、シーリングファン、イロイロ迷いましたが
夫のDCモーターリクエスト、私の希望するシンプル
デザインなっとくしたのはこちらのタイプ




おしゃれなデザインでDCファンって無いんですね
海外製は特にDCにこだわりがまったく無いようで。
私も無いんですけど、夫は譲らないと。

結果、日本メーカー品になりました。

そして今は表札を選定中。あまり知識が無いもので
こういうときは風水と。

風水によれば表札は浮き出し文字が良い
らしいとか。避けたほうが良い色とか。。。を
気休めですが参考にして選んでいます。

こんなおしゃれな感じに憧れますがほかの部分の
センスが追い付かないのでちぐはぐになりそうです。

素敵なデザインでうっとりしちゃいます。

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内勤務のとあるフルタイム共働き家庭の舞台裏として趣味と実益兼ねて優待株での資産運用記録を残しております。

お金は使ってナンボ。後悔しないお金の使い方を勉強中、目指すはバラスの良い家計管理!

アップのほとんどが予約投稿のため実情とずれていることがありますことご了承下さい。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング