お家にかかる費用、これもあった

おはようございます

火災保険が満期になりますので継続しますかの
お知らせがやってきまして、先日、継続手続きを取りました。

我が家は戸建てを購入した時からずっとソニーの
火災地震保険に加入しています。5年で66,220円

この保険は最初から変わらず、夫が吟味して選んだ
ものです。

こういった支払いがあると、保有するコスト、
維持費というのでしょうかね、痛感しますね。

保有するのが良いか賃貸が良いのか。

日本では私は賃貸経験が無いので詳しくは
分からないのですが、契約更新の時には
やはり保険が発生するとか。

保険というのは万が一の時のためですから
安心料も兼ねていると思いしっかり契約は
しておきたい部分ではあります。
スポンサーサイト

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

戸建ての留守中の防犯アイテム

シルバーウィーク、東京地方は秋晴れで
良い雰囲気。お家のお片づけがはかどりますね。

土日含めて5連休、前後に有給をつければもう少し
長いお休みも。

行楽の季節ということで我が家は
以前こちらでもお話をしたマイルを使って北の方面に
お出かけしてまいります。

で、留守中の防犯対策は明かりと音。一応両方設定
しておきます。

明かり対策は外灯には明暗センサータイプを利用しているので
暗くなると自動点灯で対応。

家の中はタイマー使って夜間は明かりが付くようにしております。
こんなコンセントタップを利用してスタンドライトをコントロール。


楽天で探したら節電としても使えるんですねぇ。

そして、以外に活躍しているのは以前購入したコイズミというメーカーの
CDラジカセ、↓こんなデザインのものなんですが、目覚まし機能の
タイマーが2回セットできるので夕方以後と、夜中にラジオとCDがそれぞれ
鳴る様に設定しています。これは毎晩設定しているんですが、留守中も
そのままにしていきます。


万全、完璧は難しいですが、できるだけ防衛していきたいと
思います。皆様も長期の留守中にはお気を付け下さい。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

賃貸か購入か 購入後の意識

おはようございます

比較の特集によく見かける自宅は「購入か賃貸か」の議論。購入前だと
イロイロと自分の中で迷ったり特集を楽しんで無料雑誌に掲載されていると
重いのも気にならずに持ち帰って何度も読み比べていました。

図書館でも何冊も予約したりと…。

もともと購入派(欲しかった)の自分、賃貸かを比較対象として賃貸のメリットの方が
多かったとしても私は、買ってよかったです!完全に精神論ですね。論理的には語れません。

今でも賃貸だとしたら「いつ買おう」ってそればっかりの思考になってしまっていた
気がします。

きっと買わなくて良かった!と言う人が居ると思います。

買ったことによる別の悩みは出てくるかもしれませんが一旦は良しとします。なので
本当に買ってよかったのかな~と言う自問自答の時間は以後しません。

老後に向けてマンションが欲しいなと思っているところがありますが、子供達が
成人した後か、私が実家を引き継ぐことになるのでその時の相続税などイロイロな
問題があるため今のところマンション購入はPending。

夫の赴任が決まったときに仕事を辞めてついていくか、家を売却するかと言う選択を
迫られたときもありましたがそれでも買ってよかったです。これに関してはある程度の
赴任期間が決まっていたので言えることなんですが。

買った後にああすればこうすればとイロイロと思うところがあるかもしれませんが
全力で返済して今は借金ゼロの自分、ただいま全力で投資しています。

まあ、全部なくなったとしても住む場所あるしね~と気楽に考えています。それにしても
投資していて思うのが資金力の差だよなぁと。お金があるところにお金が集まるとは
よく言ったもので、

小投資家は生み出せるお金がわずかですが、資金が潤沢にある人は雪だるま式に
株価が上がるとそれだけ膨らんでくれますね。羨ましがっても仕方ないので
自分なりの投資スタイルでボチボチ行きます。

目標はお金がお金を呼ぶサイクルを生み出す!小さい雪だるまでも良いから欲しいですねぇ~
この全力で投資はあと10年または自分が働いている間だけと期間設定中。

なんだか取り留めない話になってしまいまして、「こっち!」という回答や結論が
出せるかと見に来てくださった方には申し訳ございません。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

これが正解だった!我が家のお家事情 3

皆様おはようございます

戸建の購入をした時、我が家は青田買いのような形を取りました。

家の購入に当たり、いろんなアドバイスや経験談を知りたく本やらネットで
いろんな知識を入れようとしましたが、自分で何事も体験してみない事には
何が良かったか悪かったかは見えてこないんだなと痛感しました。

建っていない家を買うことを青田買いという言い方をするようですが、賛否両論
です。建設完了であれば、イメージがしっかりつかめますし、雰囲気も内装も
しっかり目に見えていますが

建設前の家だとたった後に「しまった!」って思うこともあると…。

しかし、建設前の家だと設計段階であれば多少の間取り変更やコンセントの位置
建具の色もいろいろと希望を聞いてもらえる可能性があります。

この辺はこだわったわけではなく、たまたま気に入った土地が建設前だったので
建築条件付に近い戸建てを買うこととなったのです。2棟現場のうち1棟は売却済で
我が家は残り物を買った形になりました。

なので建築前だったのでシーリングファンをつけるに当たって天井の補強も比較的
簡単にリクエストが通りました。

前置きが長くなりましたが、オプション費用が掛からずに工務店の好意でもう一箇所
玄関の外側にフックを取り付けられるように補強をして頂きました。

フック自体はDIYで入居してから数ヶ月後に夫に就けてもらったのですが、補強を
しないと外壁が傷んだりフックを取り付けても重みに耐えられなかったりすることが
有るようです。

わざわざフックを玄関の外に取り付けたのはマンション見学に行った際に
新しいマンションでよく見かける設備で、使用目的を確認してみると、とても
便利そうで下。

荷物が多く両手がふさがって鍵が開けられないとか、傘たてが無くてもちょっと
引っ掛けておけるとか…。

些細な目的なんですが、これが有るのと無いのではかなり違いました。

こんなデザインのフックを玄関の外、大人の腰骨やや高めの位置に取り付けて
います。


子供を抱っこして荷物をイッパイ抱えて、鍵を取り出して…なんて時、
つけてよかった!と実感しています。マンションと違ってはじめからつけていないので
一体感が少し無いのですが、使用目的が無くなれば、まあはずしてしまっても良いかなと…。

が、我が家は傘たてが無くこれが代用になっており、取り外す予定は今のところ
有りません。

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

お家購入、我が家の頭金事情

皆様おはようございます

何度も書いていますが、都内狭小住宅を購入した我が家、最初はローンを
組むにもおっかなびっくりでしたが、振り返ってみればもうちょっと大きい家に
しておけばよかった、さらに言うなら、アパート(賃貸)付の家を建てておけば
良かったと後悔。

一回ローンを組んで我が家は完済しておりますが、完済するとね、現金が
無いんですよ。家を買うまでは頭金となる現金がかなりありましたが、夫婦それぞれ
独身時代に貯めたもの。

人生の貯め時って、独身時代!に付きます。どんなに質素な食事でも毎日内容が
同じお弁当でも誰も文句言いませんし、時間は有るので一駅歩いてダイエット&節約
兼ねるとかもできます。

保育園のお迎え時間気にしながら退社時間ぴったりに上がらないと間に合わない今とは
大違いですね。

自分がどれだけ節約しても独身のときって誰に迷惑を掛けず自分だけの裁量でお金を貯められますので
今考えると、独身で働いていた20代が一番の貯め期でした。

独身時代にどうしてお金が貯められたのかと言うと、使わなかったから!

財テクに才能があったわけでも超節約術があった訳でもなく、使い方も
使い道も良くわからず…。最大の理由は、私の交友関係が狭かった(友達いなかった)ことでしょう。

入ったお金は口座に入れたまま、必要かな~?と考えた手取り給料の
半分を引き出しそれで1月分をまかなうやり方でした。今の我が家の家計と同じですね。

貯金額を決めるのではなく使うお金の範囲を決めてそこの中で生活
するやり方がこの頃に身についたのだと思います。

一方、夫は独身時代から赴任が多く赴任すると、その会社では基本給の
他に赴任給といって別に支払いが発生していたようです。

本社の給与ベースが基本給、そして赴任給は赴任先の経理事情に
基づき支払いが行われたと。2箇所に給与振込み指定をしていたらしく

私と似た感じでしょうか、赴任先の給料で生活をし、基本給の部分を
全額貯金できたようです。少々財テクしたらしいですがMMFとか投資信託など
長期ほったらかし系。消極的財テクスタイルでした。

家を買わなかったら今頃いくら現金持っていたかな~と笑いながら話していますが
使って無くなるということを実感したのが住宅購入です。

頭金として入れた金額は夫婦合算「2,600万」

投入した額を取り戻すべく、日々奮闘中の毎日です。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内勤務のとあるフルタイム共働き家庭の舞台裏として趣味と実益兼ねて優待株での資産運用記録を残しております。

お金は使ってナンボ。後悔しないお金の使い方を勉強中、目指すはバラスの良い家計管理!

アップのほとんどが予約投稿のため実情とずれていることがありますことご了承下さい。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング