共働き家庭には有効では無いかと思った電子ロック

おはようございます

リフォームの話の続きです。

ショールーム見て回ると、金額が普段買うものでは無いのも
あるし、金額のゼロがかなり多いので、金銭感覚がおかしくなります。

これぐらい予算オーバーしてもいいよねとか。人生何回もあることでは
無いし、ここでお金掛けたいよねと言う箇所がいくつも出てくるんです。

そんな中でも夫婦そろって予算オーバーしてもマストアイテム!と思ったのは
玄関ドアのナンバーロック(電子)

LIXLのショールームで見て、有効だよと夫婦で意見一致しました。
色とかデザインより機能優先です。防犯の意味が大きいですしね。

ほかのドアメーカーで、電子ナンバーロックが
付くものがあればそれでも良いのですが。

ショールームめぐりは働いていると時間との戦いにもなってくるので
大きなこだわり無ければ、何箇所も回っても大差ないかな~程度に
考えてしまっています。

電子カードキーもありましたが、無くし物の危険を減らすと言う意味も
あるのでナンバー電子ロックが有効なのかなと思います。

ちなみに、我が家の上の子は今までに2回紛失騒ぎを起こしています。
いずれもお届けがありまして大事には至らず、それでも他人の手にわたると
言うことは合鍵を作られる危険もありますよね。

こういうことは考え始めると止まらないです。

鍵のトラブルと言えば、親が外に出た隙にまだよちよち歩き
時代の子が中から鍵を掛けてしまい、鍵を総とっかえしたことも
ありました。10万近くの出費。。。

そして、痴呆の母も、ヨチヨチ歩きの子供と同じトラブルを
引き起こして、パニックと言う事件も特養入るちょっと前に
ありました。

共働き家庭の、かぎっ子が居る家なら検討の
価値あるのではないかと
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

見れば見るほど悩む リフォームの話

おはようございます

最初に取得した家が建売だったのでほとんどの仕様は
決まった中から色を選ぶだけの限られた選択肢で悩めば
良かったのですが、

どれでも好きなものを好きなように付けられますと言う
リフォーム(注文住宅もそうなのかな?)だと、きりが無いですね。

すべては予算次第で住み心地、使い心地、出来たら見た目も
こだわって、お金の許す限り良い物を入れたいのですが。

すべてにはメリットもあればデメリットもあるしね、
なにをどこまで...。

いくつかショールームを見て回った結果

トイレ: 1箇所は TOTOかLIXIL
お風呂: LIXIL
洗面所: TOTO
キッチン: トクラス
玄関ドア: LIXIL

と言う方向性が見えてきました。

床板はパナソニックからとリフォーム会社より
お勧めされていますがDAIKENの床材で迷い中。

色と機能と床と壁、予算の折り合いの付くところで
上手い具合にはまると良いですが

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

GWの過ごし方、リフォームのためのショールームめぐり

おはようございます

耐震助成の申請中のため、リフォーム会社と
具体的な契約や施工開始日は決められない状態ですが

担当者より、契約後にスムーズに施工開始できるためにも
ショールームでいろいろ見て回ったりしてみてはどうかと
アドバイスを受けました。

一応、提案されているメーカーと商品番号を元に
TOTO、リクシル、ヤマハ(トクラス)

回りました。戸建て購入の時には建売で、選べるのが
色身だけでしたので選択肢はもともと広くありませんでしたが

お金を気にしなければ、好きなものを好きなように選べる
今の状態の方が手間も時間も掛かりますね。

予算と言うものがありますので、冷静に、必要なもの
優先順位と言うのをしっかり決めていかなくては。

我が家はトイレはTOTO,お風呂はリクシル、
キッチンはトクラスになりそうです。

気になる点もいくつかと具体的なお見積りを出すために
2回以上足を運ぶことになるショールームも出てきました。

一日1か所が精一杯、大人も子供もショールームめぐりの後は
結構ぐったり。子供はキッズスペースでDVDを見ているだけでも
外出というのが疲れるんでしょうかね。

ショールームの後は優待ごはんで癒されています。

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

リフォーム助成について

おはようございます

我が家の(正確には実家の)リフォーム、制度が
毎年変わるので要チェック。去年までは対象外だったのですが
今年から対象になった微妙な築年数の耐震ですね、

こちらの自治体の場合は耐震助成の申請は
役所で所定の書類を提出、指定業者の「簡易診断」を受けた後
本格的な診断、精密診断(有料、高い)となりますので
1ヶ月ほど見たほうがいいみたいです。

高齢者住宅改修給付の助成については...。
ちょっと施工場所と施工内容をきちんとつめないと
ケアマネージャーさんの許可がでない。。。

ケアマネ経由(資格保持者)の申請しか出来ません。

希望していた玄関のスロープは、ケアマネより
「今はまだ必要ないリフォームなので申請書はおつくり出来ない」
希望するなら実費でねと回答。

しかも高齢者住宅用のリフォームは大型リフォームと
混在させてはいけないので見積もりも施工も全部別途で
ある必要があるんです。

めんどくさい~。手間隙掛けて、20万程度の助成なので
後回しにすることにしました。

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

リフォーム ほぼ確定

おはようございます

家を購入すると付きまとう面倒なあれこれ、
築35年オーバー、36年の実家をリフォーム前提で
いろいろお見積もり取っている件はこちらでちらほら
紹介しておりましたが

新日本ハウスさんで約1,400万(おそらくオーバーする見込み)で
ほぼ決定。これから耐震助成の申請をしていくらかカバーを
してもらう予定ですが、助成の申請もなかなか大変。

助成の許可が下りるまではリフォーム会社と契約しては
いけませんよ~。耐震の場合は特に、数百万の助成が
下りるるか下りないかで予算がかなり変わりますからね

新日本ハウスさんの場合は契約のサインを
助成が受けられることが確定してからにしましょうと
提案されましたが

他社さんでは「取り急ぎ契約してください
3月末の契約で割引もします」とか強引なところ
ありました。契約急がせる会社にろくなところは無いと
見送らせていただきました。そもそも見積もりもかなり
高かったしね。

もともと我が家も見積もり取るまではリフォームなんか
1,000万もしないだろうとたかをくくっていましたが
平米単価?ものがあるのか、目安としてリフォームの
工賃って予測単価が付くみたいですね。

一見だけで、大体の見積もりに来てくれた会社さんは
1,400~1,600だろうと。その通りになりました。

後は細かな、床、窓、ドア、キッチンやらお風呂、グレードを
どこで折り合いつけるかの作業です。

戸建てを買うのは割高と言いますがこういう面倒な作業が
無いことを考えると自分の時間単価で考えたらとんとんじゃないかな

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内勤務のとあるフルタイム共働き家庭の舞台裏として趣味と実益兼ねて優待株での資産運用記録を残しております。

お金は使ってナンボ。後悔しないお金の使い方を勉強中、目指すはバラスの良い家計管理!

アップのほとんどが予約投稿のため実情とずれていることがありますことご了承下さい。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング