FC2ブログ

子供たちのルーティーン

一週間がはじまりました。

小学生の子供たちは、それはもうなが~い春休み…
お昼ご飯はワタミの宅食をお願いしていますのでひとまず
お昼のバタバタはお金で解消しました。

我が家のなが~いコロナ休みの風景ですが
朝と昼と夜に10分程度で終わる学習プリントをやってます

これとは別に週に2回ほど個人学習教室に兄弟セットで
通わせています。本来は個人クラスなんですけど、状況が
状況なので先生に頼み込みまして…

1週間のリズムが全くないよりは良いかなと、小学生の
学習教室でも我が家の場合は学校のレベルの延長線ですが
親が言う言葉より他人の先生が言う方がスムーズなことが
多いので、これまたお金で解決

そしてそのほかの空いた時間はYoutubeと公園遊び…
子供たちは一日長い~。放っておくとこれまた
大変ですよ、雨の日やら雪の日は、一日楽しく
Youtubeでゲームシュミレーション動画だのをみて
目がおかしくなるんではないかと…

なので、1日2回(午前と午後)私の指定した動画を見て
プリントも終わって、公園遊びの後は好きな動画を見ていい
事にしました。

ちょっとは脳みそ使ってほしくてこんな教材させています。


子供たちのタイムマネージメント、なかなか骨が折れますね~。

男の子におすすめの動画ですがダーウィンが来たシリーズ
どうでしょう?





見るものによっては好奇心をくすぐってくれそうですしね。
Youtubeも使いようですね。

4月から、学校はじまらないんじゃないかと本気で思っています。
学校うんぬんより、どうやって外に出ないで生活させるか、もっと
シビアな話、どうやってワクチンが開発されるまで生き残るか…

そのレベルの話になってきました。

こんな時期ですが小さくなってウィルスに見つからないように
やり過ごしましょう。いつか春は来ますからね。
スポンサーサイト



テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

子供たち、本日漢字検定でした!

数日前の強風とは打って変わって落ち着いた
穏やかな天気に恵まれた関東地方です。

今日は、子供たちが学校で申し込んだ一斉漢字検定の
受験日でした。ちょっと目標を作ってそれに向かって取り組んで

漢字検定に受かるに越したことはないのですが、プロセスを
大切にしたいなと思っています。プロセスがいかに大切か
気づくのが上達の近道。これはバレエでも一緒だな。

何でも一緒なんだとつくづく感じます。

長男は漢字検定3回目の受験になりました。1回目、2回目とも
受けて一発合格です。これは私も本人も自慢していいのでは?

なんといっても彼は本当に国語力と認識力が低くて、座って
学習するというのにも一苦労だった小学生低学年時代から
嫌な気持ちと闘いながら取り組んで来たのですからね

その代わり取りこぼしのないようにね、本人がなるべく落ち込まないように
10級の受験は2年生の時、9級は3年の時と一つずつゆっくり取り組みました。

下の子は国語の苦手意識も椅子に座る苦痛も感じない子なので
スタートのラインの差ってあるんだなと思います。

スタートの差って大きいですよ。でもあきらめないってことも
大事ですからね。

長男は9級に落ちていたら今回も9級を受けさせていたと
思いますが、無事に受かったので4年生の今年は8級に調整しました。

漢字の数も読み方もとても増えて他の人より倍以上時間が
かかりますが出来ないことはないということで。

今回はどんな結果になることやら。

ちなみに次男は国語に苦痛を感じない子で、漢字は
見ていて楽勝そうです。10級だけどね。天狗にならずに
頑張ってほしいものです。

バレエを教えていて思うのですが、普通の生活で使っている
筋肉とは違う使い方をしながら踊りを踊らなければならないんですね。

筋肉を凱旋させ(アンディオール)ながら、複雑怪奇な
ステップを踏んで音楽にのせて音楽を表現する。。。

なのでこの場合、初心者は筋肉の使い方とステップを覚えることは
分けて考えるように自分のクラスでは取り組んでレッスンを組んでいます。

漢字も、苦手な場合は、形から入るか、音から入るか、分けて
考えて、漢字の意味を伝えた方が、付け焼刃な合格するための
勉強するより一生使える漢字を身に着けられるのかなと信じています。

私のバレエの先生が、不器用な大人初心者だった私に伝えてくれた言葉で

不器用な人は人より習得に時間がかかるけど、時間かけて覚えたことは
一生忘れない
って

レッスンで何度も落ち込んでいた私は何度この言葉で勇気が
出たことか。励まされました。

私もこの言葉を自分の子供に引き継ぎたい。

子供の教育方針

おはようございます

最近、長男の成長が目覚ましく、ようやく一般的な
小学校3年生ぐらいに追い付いてきたかなと思われる
シーンが出てきました。

ADHDで、多動症、注意欠如と診断を受けており、衝動的な
言動が多くて小学校低学年の時はかなり苦労しました。

我が家の場合は診断を受けて正式に診断名をもらって
親の気持ちが落ち着きました。

診断を受けるのを怖く思って拒否されたり
する親御さんも多いようです。

診断した結果、子供の努力が足りないせいでもない、親の
教育方針が悪いわけでもなく、堂々とちょっと多めに周りの
お手伝いが必要ですよと要求できるわけですからね。

見た目にわからないハンディがある場合は気持ちが
中に向いて一人悩みがちになりますが、これは親も子も
不幸になってしまうような気がします。

長男は常用薬がありますが薬でサポートできる程度っておそらく
わずかですね。衝動的な部分や注意力が目に見えて改善
されるわけでもなさそうで、常用しないよりはましなんじゃないかな
というレベル。

そんなサポートを多めに必要とする長男ですが、いつかは独り立ち
することを念頭に置きながら子育てしています。

最近、投資の世界にかかわったりやバレエを教えていて思うのが
自分の持っている条件の中で最大限の結果を出す努力をするのが
一番いい結果につながるのではないかなと。

投資でいえば、元だねの大きさや給与から回せる投資額は
人によって違いますよね。

バレエでいえば、レッスン始めた年齢や、レッスンに来られる条件って
人それぞれ。

まずは続けることが一番ですが、それにプラス、持っている
条件を工夫したり活かしたり。。。本人次第。

それに気が付けるような大人になっていけば、どんな場面でも
くじけたりすることないんじゃないかと。

まだ小学校4年生、生まれつきの条件が人よりハンデある
状態ですが、工夫すれば何とかなるんじゃないかと前向きに
考えています。

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

小学背のいる冬休みの風景

おはようございます

冬休みは夏休みと違って学童もお休みの半分がお休みという
ひっかけなぞなぞのような図式でして、おうちにいますよね。。。

年末年始は大掃除、義理、実家のお手伝いやら里帰りで
大人はそれなりに忙しい時期で。あまり構えない状態。

それでも、時間を見つけて経費を必要としないお出かけ先に
行ってまいりました。

警視庁本部見学「来て・見て・発見!」

国会議事堂 見学

警視庁の見学は事前予約が必要で、国会議事堂は
先着順でした。本当は裁判所やら造幣局?なものも希望しましたが
諸事情で無理でした。

国会議事堂も警視庁も、子供なら無理すれば、
大人は余裕かな、と思える距離感ですので体力のある
お子さんでしたら同日OKですよ。

午前国会議事堂、午後、警視庁見学の場合、間にある
農林水産省の中にある社食でお昼ご飯というコースもおすすめ。

手しごとや 咲くら

住所:東京都千代田区霞が関1-2-1 農林水産省 北別館 1F
電話番号:03-3502-8111(代表)
営業時間:11:30~14:30
定休日:土曜日・日曜日・祝日、及び閉庁日(12月29日~1月3日)




社食のはずですが値段はそこそこしますけどね。物産紹介を
していたり、官公庁の雰囲気も味わえたりと、普段は立ち入らない
場所ですからなかなか興味深い。

途中、外務省の前を通って、雅子様のお勤めされていたのは
ここかしら?と呟いてみたりと。日本のど真ん中を子供たちと
散歩するのもなかなかなものです。

ちなみにこのコースは、早めの冬休みをとった夫が子供たちを
引率してくれました。共働きなので、冬休みの子供行事は家族
手分けが必要ですね。

テーマ:男の子育児 - ジャンル:育児

急がば回れで

おはようございます

冬休みが近づいてきました。働く母にとっての学校の
長期休暇は面倒な行事という認識になりつつあります。

自分一人の食事の準備は適当でいいんですけど、子供たちが
いると、なかなかそうもいかないし、年齢が行くにつれて
「またこれ~」とか「これ嫌い~」のような要求、クレームが増えるし

悩ましい。

学習についても一応、取りこぼしが無いように気を配らないと
ならない冬休み。

次男は年齢相応なんですが、ADHDの長男の学習スタイルは
一学年下の教材を自宅でやらせています。

焦りたくもなるんですが、取りこぼすことでますます
わからない、僕は分からないんだ。。。という思い込みが
何はともあれ危険だと思うので

分かるところ+ちょっと難しいところで進めています。

中学校受験を一応目指してはいるけど。。。こんな調子で
間に合うのかと、自問自答しますが、間に合わなかったら
その時はその時で良いかな。

小4の長男が取り組んでいるドリルはこちら
国語が苦手なので公文式で達成感を得られるスタイル



算数は比較的得意としているので少し頑張ってみようと
一学年下でも難しいのに挑戦スタイル。まだまだ勘違いが
多いですが、一人で頑張る時間もだいぶ増えました。


冬休みには2年生の難しい文章問題をやらせて
見ようか、同じものをもう一冊用意するか迷うところです。

ちなみに長男、何年生のドリルという学年の枠は
気にしていないようです。そもそも表紙を読むとか
タイトルを読むということ自体が抜けているので、
その辺は親の方で誘導しやすくて助かっています。

その点、年相応の次男は誘導が難しい。。。親の方も
知恵もつけなくてはいけませんね。

テーマ:勉強・習い事〜☆ - ジャンル:育児

広告

フリーエリア

プロフィール

noel

Author:noel
都内在住の共働き一家です。お金は使うのも貯めるのも大好き、
皆さんの参考にならない資産運用記録的なブログですが、ご縁があって
いらしていただいた皆様、有難うございます。

株取引記録はブログアップと実際の取引には時差が発生していますので
自己責任でお願いします。

2018年末、自宅を売ったことで億様の仲間入りとなりました。現在は、
リフォームした実家に移り住みプチ大家&習い事の講師もしており
何足ものわらじを履いております。

毎日イソガシイけど、ブログの更新は出来るだけ毎日。

検索フォーム
リンク
カテゴリ
ランキング