FC2ブログ

母の入院で、保険はやはり要らないと痛感

おはようございます

母の入院手続き等等が週末で本当に助かりました。
イロイロと落ち着いて手続きが出来ましたので。

会社から呼び出しだった場合を考えると、パニックに
なっていたことでしょうね。予期せぬ不足の事態は体が
追い付かないですし頭も回らない。

家族の食事は用意がまったく出来ませんでしたが
優待券利用したり、入院付き添いで細かなものは
院に併設されているコンビニでクオカード利用したり。

家族にも優待にも助けられました。家の近所って、
距離的なメリットを大きく感じています。距離は
時間短縮に大いに関係ありますね。

完全看護でしたので夜は看護師さんにお任せ。
4日間も続いた39度超えの発熱は入院一晩で
36度台。点滴が良かったのか看護が良かったのか
さすがです。

ただ、年が年なので医師からは細胞が、疲れ始めると
回復する威力や気力が面倒と感じ始めてなかなか
直りが遅い、直らない場合がありますとは言われています。

疲れやすいし、心臓が動くパワーって思っている以上に
エネルギーを消耗しているらしい。体は眠りにつきたがっている
ケースが多いのですと、

いわゆる老衰というやつですね。寂しいですが、最後は
穏やかに迎えられればと覚悟はしていますので、痛みの
少ない治療をお願いしています。

以前、私が帝王切開で入院したときに知った医療費自己負担額の
上限が決められている「限度額」なるもの

老人はおいくら?と、これも決まりがありました。

年収370万円以下で国保や後期高齢者医療等々だと
44,400円。

年金もなくてとか国民年金で370万なんか遠く及ばずとか
住民税非課税という分類の場合はⅡで24,600円、
Ⅰで15,000円となっておりますよ

これは表を頂いているので、私は分かっていますが、数字を
羅列しただけではブログを見に着ていただいている方はさっぱり
ですよね。

うちの母は86歳なので下記サイトの75歳の項目が適応になります。

医療費自己負担

公的医療のないアメリカって大変だろうなと想像しちゃうんですが
医療保険はあまり必要ないなというのが印象です。

極端な話ですが所得がまったくなくて、年金もないよという
お年寄りの場合は月の医療費15,000円が掛かっても最大です。

年金もあります、個人収入もありますという場合でも最大で
44,000円が上限。これは今後もこの上限額か?私が
適応となる30年後も?は謎なんですけど。。。。

30年後に上限が1割増しとなったとしても保険入るよりは
公的保険を適応してもらったら十分かな?

まあ、資産運用できるエネルギーがある頭の働くうちは
考えて出来るだけの防衛しておくが得策ですね。

年とともに、何でもめんどくさくなってきます。アラフィフの私が
面倒だなと感じるのはあんなに好きだった料理。。。。

50,60になるにつれて資産運用するのも面倒になってくる
時が来るかもしれませんね。年とともにほったらかしてOKな
資産運用、

決まった定期収入(サラリー)がなくなっても、サブで入ってくる
副収入源の確保。。。なんとなく今後の10年でやらなければいけないことが
見えてきました。
スポンサーサイト

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

母の入院

お天気恵まれた東京地方の週末を過ごしています。

特養でお世話になっている母の体調がすぐれず先週末、
入院した方がよいと施設の看護師から連絡がありました。

ちょうど土曜日にあたったのが幸い、入院の可能性も考慮して
私がサポートしやすい立地を検討した結果、
特養のそばの病院ではなく家の最寄りの病院、特養に入る前には
ちょくちょくと診察でお世話になっていましたところへ診察、場合によっては
入院と、まずは受診。

介護4の特養の月の支払いはベーシックで個室の場合
食事から~お部屋の支払い含めて毎月およそ12~14万
ぐらいがイメージです。3食込み、お部屋代込み、おむつ代込み。

週2~3回のペースで受けているむくみとりの足のマッサージや
ヤクルトの購入、2月に1度の美容院(ヘアカット)も含めてですよ。

私営の老人ホーム(有料老人ホームという呼び方かな?)より断然
お安いです。そして、ほぼ入所できれば、最後までそこで過ごすことが
可能。

有料老人ホームの場合は介護の度合い、経営状況で閉鎖の
可能性ありですよ。それを考えると特養以外の選択肢は我が家には
なかったです。

そして特養から入院となると、付き添いをお願いされますので
診察のための介護タクシーや入院に必要な
医療費に入院時のベッド代(個室の場合)が別途必要です。

車があっても寝たきりに近い、介護が必要な方の
乗車移動は専用の介護タクシーの方が無理がありません。

乗り降りはもちろんのこと、介護専用車は乗車中も
無理ない体勢が可能ですからね。

なので自家用車があっても介護タクシーのお世話になる可能性は
高いですね。

特養に入れて、プラス時々の入院も考慮すると、

自分が介護を受けることになると思われる30年後以上は
物価の上昇も考えると30万ぐらいなのかな…。

介護を実際しながら、必要な準備のシュミレーションしている
冷静な自分がいます。

入院時の必要経費、下げようと思えばいくらでも
下げられますが、今回は1,2週間の入院といわれたので
パジャマ~おむつ等、レンタルを利用しました。

1日1,000円です。この利用で洗濯のお手間が
省けます。おひとり様、共働きには必要なサービス。

核家族化している世の中、結婚しても子供に恵まれても
私は老後のおひとり様リスクを感じています。

老後のサービスは介護タクシーからして、目からうろこ
でしたが、本当に便利ですね。半フラット?のような大型
車いすのまま使えたり、補助の人が入ったりと。

それでもサービス受けるにはただじゃないなと
痛感しているところですよ。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

介護問題、高齢化社会。。。本当に心配です。

おはようございます、

今日は、ちょっとだけ堅い話。。取り留めないくらい話なので
興味のない方は読み飛ばしてくださいね。

日本の今後のテーマとして私が考えるのは
人手不足、高齢化社会、これにつきますね。

実際に、わずか半年ですが要介護4レベルの
実母の介護、半端じゃない苦労でした。育児どころの
騒ぎじゃないです。

あまりに暗い話になりますし、ここで書き出せば出すほど
落ち込むのでサラッとしか触れませんでしたが

介護問題って直面しないと分からないですね。

症状の進んだ痴呆性高齢者の介護は素人には
無理だと痛感しました。双方が危険になりますし。
夜眠れない。。。

長男の時も新生児~1歳半ぐらいまで眠らない
トラブルがありましたが、その比じゃないです。

昼夜問わず歩き回りますし、警察から病院から、
職場へ自宅へ連絡来て呼び出しです。

保育園の呼び出しなんて可愛いモンでした。

特養が決まって、専門の施設でプロの方に
見てもらい、心穏やかに実の母と向き合えている
私も母も幸せだと思います。

で、実際、特養ってお支払いいくら?とざっくりとしたお話。

介護度合いにもよりますが、多く見積もって12万あれば
毎月過ごせます。

この費用は、医療行為は含まないので、胃ろう等が必要だと
もう少し必要になるのかな。。。実際のところは分かりません。

保険でまかなわれる部分と、行政のルール、自治体の
ルールで成り立っていることが多いので、毎年変更も多いようです。

基本料金にプラス週に何度かのマッサージ、お菓子などの
巡回で来るミニショップの買い物美容代(散髪)もお願いできます。

年2回、衣類の買足しが出来るお店の巡回があるようです。
老人用の脱ぎ着しやすいデザインの衣類ですね。これは実際に
使って便利でしたよ。お手伝いしやすいようにデザインされています。

特養施設、地方だと空いている施設もあると聞いたことありますが
都内23区、激戦です。要介護3から申し込めますが、よほどの事情が
ない限り要介護3だと入れないと思います。

でも要介護3で認知症の症状がある高齢者だと、
自宅介護、厳しいんじゃないかな。

こうなると、特養に入れるか入れないかだけでも将来の
用意するべく費用ってかなり違ってきますね。。。。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

特養に入所できました

おはようございます

要介護4の母の特養の入所先がようやく
決まりました。そしてすでに入所しております。

入所待ちの期間はおそらく短い方なのかも知れませんが
決まるまでは夫も本格的に仕事が探せない状況で

いろいろな葛藤がありました。

決まった瞬間、不思議なもので、入ってほしいと思っていても
なんとなく、後ろめたいというか。。微妙な心境に

でもね、入所の前の見学や担当者の話を聞いたりすると
安心できるところで安全に清潔に過ごしてほしいしその方が
今の痴呆が進んでしまった母には良いのかなと思えましたね。

そして会いに行くたびに、顔色が良くなり、足のむくみもとれて
本当に良かったと思いました。

足のむくみが酷いのはうちの母だけかと思っていたら
運動不足やら水分不足、そのほかいろいろな原因で
むくみの酷い方って多いんですね。

入所で必要な持ち物の一つに室内履きと有ったのですが
むくみの酷い母に室内履きなんてあるの?と思ったところ、

売っていましたよ。しかも左右別々のサイズがオーダーできる
画期的な商品です。介護専門店は流石ですね。



そして入所先の特養のサービスでは
希望すれば保険適用で外部からマッサージを
してくれる人が来て施術してくれるそうです。

申し込んだところむくみの心配があると言ったところ
週3回、1回20分から様子見ることになりました。

老人がむくみやすいというのも初めて知ったのですが
悩んでいる方は多そうです。

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

育児と共働きは両立しても共働きに介護は両立しない

おはようございます

特養の申し込み中です。40代で自分の親の介護問題に
直面しております。自分が実際に体験してみてよりいっそう
今後、こういう家庭が増えてくると思いますが、

生活崩壊する可能性大です。

介護と言っても介護に至る過程はさまざま、
我が家の場合は主に痴呆と身体的な能力の
低下(主に歩行面)があるので一人での
生活は絶対無理。

介護が必要になる頃には、自分ではどんな
介護をしてもらうかなんてプランニングできる
状態ではないことがほとんどになると思います。

特に痴呆が進んだ場合はね、介護なんか必要ないと
自分で思っている人がケースが多いと思います。

うちがそうなんですよね、自分は元気だ、健康だと
歩き回りたがったり外に出たがったり。

子供の育児と違って、期間とか予定が
まったくよめないので、どのくらい経つと歩行
出来なくなるとか、痴呆が今後どのくらい
進むとか。。。

予測付きません。

常に家に居る方が誰か居ない限りは介護しながらの
共働きは無理ですね。要介護3辺り以上はおそらく。

勤め先の就業規則確認したら、介護時短は93日まで取れると
人事から回答がありました。給与は75%支給になるそうです。

93日で介護が終わる?

介護サービスも、実際利用してみると酷いものです。。。
本当に、今後の日本は大丈夫かなぁ。

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内在住の共働き一家です。お金は使うのも貯めるのも大好き、
皆さんの参考にならない資産運用記録的なブログですが、ご縁があって
いらしていただいた皆様、有難うございます。

株取引記録はブログアップと実際の取引には時差が発生していますので
自己責任でお願いします。

2018年末、自宅を売ったことで億様の仲間入りとなりました。現在は、
リフォームした実家に移り住みプチ大家&習い事の講師もしており
何足ものわらじを履いております。

毎日イソガシイけど、ブログの更新は出来るだけ毎日。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ランキング
月別アーカイブ