FC2ブログ

高齢者は意外と衣料費がかかる

おはようございます

特養に入所中の母ですが2か月に一度、かかった費用の
明細が郵送されてきます。これは連絡先の親族がいない場合
どうしているのかなと思うこともあるのですが、何となく聞くに聞けない。。。

特養の施設の基本料(食事含む)は想定内のお支払いですが、プラスで
足のマッサージ、美容(ヘアカット)、おやつ(ヤクルトや和菓子屋さんが販売に来る)
衣類などがの費用が掛かってきます。

老人の場合、体のサイズが年月と共変わってくるので(大体は小さくなっていく)
乳幼児と同じで体に合っていないサイズの場合は危険が増します。

そのためにも定期的なサイズのあった衣類の購入が必要です。
子供と違っておさがりや交換とかは…。汚れもすごいので、譲る気も
譲られる気にもならないですよ。

こういうのは当事者にしか見えてこないことだなと介護何年かしてみて
気が付きました。

老人ホーム代はいくらとか特養はいくらって目にすることはあってもね。

ちなみに医療費等は年金生活者の場合はたかが知れている範囲ですし
高額医療費制度もありますしね。

また我が家は先日、精神障害と身体障害の認定が出ました。また、
自立支援医療受給者証も受領しています。

申請するのは面倒ですが、いろいろと支援やら保証は多いので
正直、保険料が上がるとか医療費負担が増えるといわれても
何となくたかがしれいているイメージがありますが

いりょうひはいりょうひでも衣料の方は自己負担100%でしょうからね
ここは自己責任で準備が必要です。

うーん。。。会社辞めるのますます遠くなるな。。。年取って
定期収入がない状態だと私はかえってメンタルやられそうな。

若くして会社辞めてそれでも立派に生活して、さらに別の道で
収入の道がある人(書籍出して印税収入ですとか、講演、講師、
ユーチューバー、ブログ、デザインなど?)は良いですけど

会社員で会社にぶら下がる才能が一番な自分は自信ないなぁ。。。

すぐには会社員から足を洗えなくても配当金収入の安定化を目指そう!
スポンサーサイト



テーマ:めざせ経済的自由! - ジャンル:株式・投資・マネー

障碍者手帳の申請

おはようございます

何度か利用している介護タクシーがあまりに高いので
ちょっと調べまして介護保険適応となっている人でも
障碍者手帳を取得することが可能とありましたので

福祉タクシーのチケット対象になるかもと申請に踏み切りました。

我が家は、実は長男が福祉手帳を取得済ですが、
申請から手帳が発行されるまで早くて3か月ぐらい掛かります。

長いな…。

また、老人の手帳申請の場合は申請通らない場合があると
診断書の作成を頼んだ医師から言われましたが、もう、ダメ元です。

通院に掛かる往復で1万円のタクシー代の負担が少しでも
軽減されるならと、手帳取得の申請中。

医師の診断書がこれがまた高いのですが、仕方ないですね。

とにかく調べて分かったのは、こういうシステム、介護保険も
障碍者手帳の併用も、自治体のサービスも自分から動いて
調べないとメリットは受けられないということ。

定期的にこういうものは制度の見直しが入るので
よくなることもあれば悪くなることもありますが…情報の差って
怖いですね。

靴は大切、車いすになった母でもこの靴を履いています。
老人になると足がむくんで普通の靴では無理ということも
初めて知りました。




介護専用品は育児用品専用品よりも開発、改良が必要な
分野だと思いますよ。介護の専用品って介護する側の負担も
大きく減らしますからね。

背もたれの角度の替えられる車いすというのも
最近になって初めて知りました。

そして何より、やっぱり頼りになるし絶対必要なのは
お金ですね。制度を最大限に利用するにしてもお金の
あるとないでは気持ちの余裕が違いますから。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

介護タクシーは高いよ

おはようございます

母が先月退院しまして、退院後すっきりと病院とさようなら
なるわけもなく、退院後にも数回の受信が必要となりました。

ちなみに入院に至った原因は蜂窩織炎プラスで筋膜炎
皮膚科に整形外科にと入院期間は1か月と少々…

入院期間はそれなりに大変でしたがその後は通院ですね。
本来なら入所している特養の施設の職員が対応できるのですが

今回の入院先は私の自宅の近所としたため、特養から少し
距離があり、毎回依頼するわけにもいかず…

人手不足ですし、手間かけられない、何かあって、うちの施設では
面倒みられませんとかなったら大変なことに。こういうのは人間関係と
バランス…さじ加減が大事ですからね。

本音と建前で1回目は特養の方、2回目の通院は我が家で対応しましたが
母が介護の時に必要になるだろうと車を買ったのに、

実際、要介護4レベルの老人の場合、介護車でないと車の乗り降りが
大変になります。

ということで介護タクシーのお世話になりました。この介護タクシーの料金というのが
タクシー会社によって異なりますが、どんな料金設定のタクシーを利用しても
特養のある場所から病院まで片道30分ほどで、約5,000円

往復で1万円の出費です。医療費控除等受けられる対象とは言っても
納めている税金がそもそもほとんどないので控除もたかが知れるでしょう。

毎週の通院が必要になった場合、介護タクシー代だけで4万に
補助を依頼すると(ヘルパーさん)、プラスアルファですよね。

面倒すぎて母の確定申告はしていません。その代わり、限度額申請と
障碍者申請を行う予定です。

こちらで私の知っている知識を記載しても制度はどんどん変わりますので
興味ある方は調べてみてください。

できるだけ負担が減るようにいろんな制度を調べて、申請できるものは
どんどん申請した方がお得ではあるのですが

最大のポイントは痴呆老人になった場合、そして単身の場合
こういうお得になる制度を調べて申請…できるのかと…

今回はまだ40代の家族がいるので制度やら申請やらも
調べる気力と申請する体力が有るわけですが。

おひとり老後の場合、家族持ちであってもおひとり老後の危険は
常にあるわけで…頼りになるのはお金ですかね。

健康で年取るとか綺麗に最期を迎えるとか
なかなか難しいですからね。

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

母の入院で、保険はやはり要らないと痛感

おはようございます

母の入院手続き等等が週末で本当に助かりました。
イロイロと落ち着いて手続きが出来ましたので。

会社から呼び出しだった場合を考えると、パニックに
なっていたことでしょうね。予期せぬ不足の事態は体が
追い付かないですし頭も回らない。

家族の食事は用意がまったく出来ませんでしたが
優待券利用したり、入院付き添いで細かなものは
院に併設されているコンビニでクオカード利用したり。

家族にも優待にも助けられました。家の近所って、
距離的なメリットを大きく感じています。距離は
時間短縮に大いに関係ありますね。

完全看護でしたので夜は看護師さんにお任せ。
4日間も続いた39度超えの発熱は入院一晩で
36度台。点滴が良かったのか看護が良かったのか
さすがです。

ただ、年が年なので医師からは細胞が、疲れ始めると
回復する威力や気力が面倒と感じ始めてなかなか
直りが遅い、直らない場合がありますとは言われています。

疲れやすいし、心臓が動くパワーって思っている以上に
エネルギーを消耗しているらしい。体は眠りにつきたがっている
ケースが多いのですと、

いわゆる老衰というやつですね。寂しいですが、最後は
穏やかに迎えられればと覚悟はしていますので、痛みの
少ない治療をお願いしています。

以前、私が帝王切開で入院したときに知った医療費自己負担額の
上限が決められている「限度額」なるもの

老人はおいくら?と、これも決まりがありました。

年収370万円以下で国保や後期高齢者医療等々だと
44,400円。

年金もなくてとか国民年金で370万なんか遠く及ばずとか
住民税非課税という分類の場合はⅡで24,600円、
Ⅰで15,000円となっておりますよ

これは表を頂いているので、私は分かっていますが、数字を
羅列しただけではブログを見に着ていただいている方はさっぱり
ですよね。

うちの母は86歳なので下記サイトの75歳の項目が適応になります。

医療費自己負担

公的医療のないアメリカって大変だろうなと想像しちゃうんですが
医療保険はあまり必要ないなというのが印象です。

極端な話ですが所得がまったくなくて、年金もないよという
お年寄りの場合は月の医療費15,000円が掛かっても最大です。

年金もあります、個人収入もありますという場合でも最大で
44,000円が上限。これは今後もこの上限額か?私が
適応となる30年後も?は謎なんですけど。。。。

30年後に上限が1割増しとなったとしても保険入るよりは
公的保険を適応してもらったら十分かな?

まあ、資産運用できるエネルギーがある頭の働くうちは
考えて出来るだけの防衛しておくが得策ですね。

年とともに、何でもめんどくさくなってきます。アラフィフの私が
面倒だなと感じるのはあんなに好きだった料理。。。。

50,60になるにつれて資産運用するのも面倒になってくる
時が来るかもしれませんね。年とともにほったらかしてOKな
資産運用、

決まった定期収入(サラリー)がなくなっても、サブで入ってくる
副収入源の確保。。。なんとなく今後の10年でやらなければいけないことが
見えてきました。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

母の入院

お天気恵まれた東京地方の週末を過ごしています。

特養でお世話になっている母の体調がすぐれず先週末、
入院した方がよいと施設の看護師から連絡がありました。

ちょうど土曜日にあたったのが幸い、入院の可能性も考慮して
私がサポートしやすい立地を検討した結果、
特養のそばの病院ではなく家の最寄りの病院、特養に入る前には
ちょくちょくと診察でお世話になっていましたところへ診察、場合によっては
入院と、まずは受診。

介護4の特養の月の支払いはベーシックで個室の場合
食事から~お部屋の支払い含めて毎月およそ12~14万
ぐらいがイメージです。3食込み、お部屋代込み、おむつ代込み。

週2~3回のペースで受けているむくみとりの足のマッサージや
ヤクルトの購入、2月に1度の美容院(ヘアカット)も含めてですよ。

私営の老人ホーム(有料老人ホームという呼び方かな?)より断然
お安いです。そして、ほぼ入所できれば、最後までそこで過ごすことが
可能。

有料老人ホームの場合は介護の度合い、経営状況で閉鎖の
可能性ありですよ。それを考えると特養以外の選択肢は我が家には
なかったです。

そして特養から入院となると、付き添いをお願いされますので
診察のための介護タクシーや入院に必要な
医療費に入院時のベッド代(個室の場合)が別途必要です。

車があっても寝たきりに近い、介護が必要な方の
乗車移動は専用の介護タクシーの方が無理がありません。

乗り降りはもちろんのこと、介護専用車は乗車中も
無理ない体勢が可能ですからね。

なので自家用車があっても介護タクシーのお世話になる可能性は
高いですね。

特養に入れて、プラス時々の入院も考慮すると、

自分が介護を受けることになると思われる30年後以上は
物価の上昇も考えると30万ぐらいなのかな…。

介護を実際しながら、必要な準備のシュミレーションしている
冷静な自分がいます。

入院時の必要経費、下げようと思えばいくらでも
下げられますが、今回は1,2週間の入院といわれたので
パジャマ~おむつ等、レンタルを利用しました。

1日1,000円です。この利用で洗濯のお手間が
省けます。おひとり様、共働きには必要なサービス。

核家族化している世の中、結婚しても子供に恵まれても
私は老後のおひとり様リスクを感じています。

老後のサービスは介護タクシーからして、目からうろこ
でしたが、本当に便利ですね。半フラット?のような大型
車いすのまま使えたり、補助の人が入ったりと。

それでもサービス受けるにはただじゃないなと
痛感しているところですよ。

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内在住の共働き一家です。お金は使うのも貯めるのも大好き、
皆さんの参考にならない資産運用記録的なブログですが、ご縁があって
いらしていただいた皆様、有難うございます。

株取引記録はブログアップと実際の取引には時差が発生していますので
自己責任でお願いします。

2018年末、自宅を売ったことで億様の仲間入りとなりました。現在は、
リフォームした実家に移り住みプチ大家&習い事の講師もしており
何足ものわらじを履いております。

毎日イソガシイけど、ブログの更新は出来るだけ毎日。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ランキング
月別アーカイブ