頑張っているわが子に罪悪感ありながらも応援!!

おはようございます

4月からお弁当もって学童保育始まりました。

どこのお家も初日は親が半休やフレックス利用して
付き添っていった方が多かったみたいで…。

我が家の場合は仕事の都合上(こんなときに限って
フレックスNGな日が重なり)付き添いならず

我が家の出勤時間&保育園の登園は7時半、学童は
8時半…。空白の1時間をどう過ごすか大問題だったのですが

夫とのコミュニケーション不足で(話の行き違い?)当日の朝に
「シッターさん手配すればよかったではないか!!」的な
言い合いに。

言い合っている時間も惜しく、もう、えいや!!で
「初日からリュック背負って一人で学童に。」と言う

某国でやったら犯罪でしょっ引かれますことをしでかしました。

保育園まで一緒に登園し、その後上の子は別れて一人で
学童まで行き、学童があくまで待つを言い聞かせ、

私は会社から学童に到着しているかどうか電話で確認を
しました。出勤中も心配しましたが、子供を信じて。。。。

結果オーライとなりましたが、子供に携帯を持たせたがる
親の気持ちがよーく分かりました。

小学校入学準備として年明けから、母の携帯の番号を
空で言えるようにしていたのですが、公衆電話の
使い方とテレホンカード、家から学童までの間の公衆電話の
場所、これを子供と確認することを失念!

学童行くまでに何とか母の電話番号だけはいえるようになったので
一つ前進ではありますが公衆電話の使い方と電話の場所は
きちんと教えておこう!!と強く心に誓いました。

携帯は有ったら便利ですが、無いならない無いなりに
心積もりと準備すれば何とかなりそうかな…。

一つ、保育園生活のお陰!!と言う出来事が、
一人で学童に向かうわが子の姿を元同じクラスの
お母さん達が見かけると、携帯メッセージで「**一人で学童向かって
頑張っていたよ、えらいね」と入れてくれます。

周りも気掛けて見守ってくれていると思うと
本当に心強いです。私も一人で居る知ったお子さんを
見かけたらこうやってメッセージで低学年のうちは
声掛けていこうと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

コメントの投稿

非公開コメント

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内勤務のとあるフルタイム共働き家庭の舞台裏として趣味と実益兼ねて優待株での資産運用記録を残しております。

お金は使ってナンボ。後悔しないお金の使い方を勉強中、目指すはバラスの良い家計管理!

アップのほとんどが予約投稿のため実情とずれていることがありますことご了承下さい。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング