子供の家庭学習、思うこと、思ったこと

おはようございます

先日、教わることについて思ったことのままに書き連ねましたが、
最近また思うことがありましたので自分への記録として…。

子供のお勉強の補助、家でどうやっていくか、
先取り学習して学校で楽に進められるようにしてあげるか
それとも?

まず、学校って何だろうですね。

先日頂いた算数と国語の教科書を見たところ
すご~く簡単で(大人から見たらねそれはもちろんですが)
小学校一年生、今はオールカラーに近い教科書なのね

私の記憶では私が持っていた小学校の教科書は
もう少し大きくてカラー部分はそれほど無かったような。

子供の興味が向くようにカラーになったんだろうなと
想像はできますが…。

日本の話ではなく世界に目を向けると、まだまだ
学校に通うのが難しい環境の子って居るんですね。

学校に行けない子供達は、学校ってどんなところだろう
どんな楽しいことを教えてくれるんだろうっと、期待していますよね。

日本でもうちの子を含めて年長さんぐらいの年になると
小学校ってとても楽しいところって子供達は
良いイメージを持って居るはずなのに

いつの間に「勉強嫌い」って子供が出てくるんだろうって。

知らないことを知っていく過程ってとても新鮮で楽しく
ワクワクすることなんですが、いつから辛いとかつまらないに
変わって行くのかな…。

知らないことがわかって出来るようになるって凄いことなのに
辛く感じるのは勿体無いですね。

まさしく初心忘れるべからず、

あいうえおが出来なくても、小学校一年生にはなれるし
よみかきさんすう、一からスタートしても遅くないんですよね。

時計は生活するにあたり読めないより読めた方が
便利。教わった記憶が無い私も気が付いたら読めるように
なっていたので、必要なことは自然と身に付いて覚えていく。

あまり先取りで躍起にならず、一緒に楽しく
親も子も初心忘れるべからず、学ぶことを楽しいと
感じさせ続けられたら最高ですねぇ。

勉強を教えるより教わる姿勢を伝えるほうが
難しいですね…。本人のやる気も問題になってくるし、ふぅ。

話は変わりまして、
最近の我が家の小1さんへの家庭学習は
ふたたび無料プリントに戻り国語と算数が
いっぺんに出来る、算数の文章問題を少しだけ

教科書の内容が思ったより簡単そうなので
先走りし過ぎないようにね。気持ちが前のめりに
なりがちだけど、

利用しているのはこちらのサイト ⇒ たし算 引き算の文章題ドリル

子供に合わせてアレンジできるので、
とにかく数字は簡単に簡単にして、

教科書は土日に一回一緒に読むぐらいですが
本人は一緒にって言うのが嬉しいみたい。働くママは
時間を気にせず子供に構えるのので同じく楽しいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

コメントの投稿

非公開コメント

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内勤務のとあるフルタイム共働き家庭の舞台裏として趣味と実益兼ねて優待株での資産運用記録を残しております。

お金は使ってナンボ。後悔しないお金の使い方を勉強中、目指すはバラスの良い家計管理!

アップのほとんどが予約投稿のため実情とずれていることがありますことご了承下さい。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング