もうすぐ2年生、振り返って思ったこと

おはようございます

人間、悩んでいるときに悩んでいる人へアドバイスが
できないもので、「私だけじゃないか、どうしようか、こまった」
という小学校一年生の時に起こった事…。

誰に相談して良いかわからない核家族
友達少ない我が家…

仕事もやめるかいろいろ悩んだのです。

いろんな事で学校、学童からお電話頂くたび
我が家だけじゃないか、うちの子供だけじゃ
ないのかって思っていたのですが

「男の子なんてそんなもの」、よくある話の一つとして
一般的には慰められますが

心強かったのは先輩方のケーススタディ?
「うちの長男の時は…」ってね

過ぎてみれば冷静になれるので
「我が家の*年前になるけどこんなこと
あったよ~」って笑い話として話してくれた
事がとても心強かった。

まだ成長しきれていませんが、1年生の1学期
今となっては我が家の子供の事もよくある
一つの出来事だったのかなと思います。

男の子は特に(我が家は特に)恥ずかしいと
他の人の目を気にする頻度が女の子より
遅いか気にしないか…

まあ、だからあれかいまだに鼻をほじったり
食べたり…げっぷやおならしても爆笑していたり

そして時に担任の先生からいろんなことがあったたびに
言われたのが「カウンセラーに相談しますか?」

うちの学校には
スクールカウンセラーが週に1,2回の割合で
みえるのでそのカウンセラーに相談するかと

ちょっとねこれは、正直、好きではない

だって相談したところで
「カウンセラーは医者じゃないので治せない」

になるし、

子のボキャブラリーの少なさで何を相談できるのか。

低学年、一番触れ合っているのは親と担任の先生
週に1,2回みえるカウンセラーの方に一般論で
アドバイス受けてもね…

カウンセラーに相談するか聞かれたら初めてなら
なおのこと、うちの子ってそんなに「ひどい?」って
思い込んでしまう親もいるような…

おおらかに行きましょう。男子子育て
親も子も遅咲きなんです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

コメントの投稿

非公開コメント

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内勤務のとあるフルタイム共働き家庭の舞台裏として趣味と実益兼ねて優待株での資産運用記録を残しております。

お金は使ってナンボ。後悔しないお金の使い方を勉強中、目指すはバラスの良い家計管理!

アップのほとんどが予約投稿のため実情とずれていることがありますことご了承下さい。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング