必要な時に必要なだけが一番無駄なしと思った

おはようございます。

最近、重なった出来事です。

バレエの発表会、約5年ぶりに舞台に立ちました。
5年前に予備に買ったいろいろなもの

髪の毛を結わくゴム、トゥシューズのゴム、
化粧品などなど…。

5年後のゴムは劣化してのびのび、使えず買い直し。
5年前の化粧品、怖くて使えない、つけまつげのノリに
いたっては乾いちゃってお話にならない。

そして、母の夏休み、大切に使っていたマイルが
使えるかなと調べてみたら、大切に取っていたマイレージ
加算履歴が全くなく、失効。

それ以外にも子供の靴も、発表会後に断捨離を
決め込んで整理してみたところ、新品のままサイズアウト
していたのが1足、

しかも兄の時に買った靴、サイズ16、次男がまだ居るからと
取っておいたのに、次男は色が気に入らずに履いてくれない。

ストックで買い込んで全部だめだったかというわけでは無いですが
スペースを気持ちよく使う意味でも、先を読みすぎた予備品は
無駄になることが多いみたいです。

大切に取っておくのは思い出が一番かな
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内勤務のとあるフルタイム共働き家庭の舞台裏として趣味と実益兼ねて優待株での資産運用記録を残しております。

お金は使ってナンボ。後悔しないお金の使い方を勉強中、目指すはバラスの良い家計管理!

アップのほとんどが予約投稿のため実情とずれていることがありますことご了承下さい。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング