FC2ブログ

成田空港までの交通手段

おはようございます

都心から成田空港まで以前でしたら高速バスか成田エクスプレスが
メインの交通手段でしたが、京成高速バス1,000円 / 大人1名を利用しました。

東京駅から出ています。子供はその半額、となります。障碍者割引については
種類によるようで確認した方がいいと思います。

我が家の子供の手帳では障碍者割引は今回は適応ならず…ダメもとで聞いて
ダメでした。

成田エクスプレスやこれまでのリムジンバスでスト3000円
オーバーですから20分に一本は出ているので時間が合えば
断然おすすめ。

しかも車内はUSBで携帯もできますし、車両によってはトイレあり。
keiseinaritabus202001.png

渋滞なければ1時間程度で到着ですので成田エクスプレスと
それほど変わらないかな。

楽天トラベルから事前予約ができるので繁忙期や時間が読める
往路でしたら予約された方が無難です。


当然楽天トラベルの予約はハピタス経由してクレカ決済すれば
微々たるものですがポイントの何重取りも可能ですよ。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

出発便が夜行便だと現地で滞在時間が短くなるので
なんだかなと思いますが、出発までの時間に余裕が出るので
デメリットばかりでもないかな。

往路の場合は夜行便でもなんとかなることは今回の旅行で
学習しましたので、復路便はもう少し体力回復できる時間に
起きれるパターンにしようと思いました。

ちなみに以前もおすすめしたことあると思いますが、サーモマグの
持ち込み機内編、液体は手荷物検査前までに廃棄しないといけないので
当然、きれいな空のマグを持っていくことをお勧めします。

機内に入りましたら、お食事の後で時間に余裕があるフライトの場合、
ギャレーに行きまして、休憩時間の乗務員の方にボトルにドリンクを
入れてもらうようにお願いしています。ホットコーヒーの場合ですね。


時間に余裕があるフライトの目安はたいてい3時間半を超えるか
超えないか。。。冬と夏はフライト時間が違ってくるので(往路復路でも違う)
機内のアナウンス参考にしてみてください。

機内で使わなかったマグは旅先でも使うことが多いので
我が家は無駄になることはほとんどないのですが、

今回は子連れだったのでドリンクカートを押して回っていた時に
直接ボトルを渡してボトルにジュースを入れてほしいとお願いしました。

子供だと、倒してこぼしたり、おかわりとたのんだり
されるより面倒は少ないですからふた付きのボトルにジュースを入れることは
たいていの乗務員さんはウェルカムですよ。

ただ、おそらくLCCは除く。。。のかな。LCCは1時間前後のフライトでしか
経験がないので長距離便は機内サービスってどんな感じなのかしら。

私が乗務員として乗務していたころは世間一般にマグを持ち歩く文化は
なくて、着陸間際の面倒なお代わりコールだの(特に酔っ払い)にへきえき
していました。アルコールのカートはカギをかけてしまうんで断りやすいけど
気流悪くて酔ってしまっただの薬飲みたいだから水くれとか。。。。

今回はマグは2つ持ち込んで一つはジュース、一つは食後にギャレーで
ホットコーヒーをお願いしまして、どちらも快く対応してくれました

マグにジュース入れてとお願いして、間違っても子供の前で
怖い顔するような乗務員さんはいないと信じています。。。

UAの弾性の乗務員さんは子供目線でとてもやさしく対応してくれました!!
感謝です。

大人の自分はたいていホットコーヒー頼むので冷めないようにも大きめのマグで
ジュースマグとコーヒーマグは分かるようにしないと子供たちが間違えたらクレームの嵐
になりますね。


英語が正しいか分かりませんが次の言い方で
英語が母国語の人たちに通じています。
Can you put juice in my bottle?
Can I have juice in my bottle?

もしくはボトルを出して、Can I have some coffee?とかでも頂けました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

コメントの投稿

非公開コメント

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
都内在住の共働き一家です。お金は使うのも貯めるのも大好き、
皆さんの参考にならない資産運用記録的なブログですが、ご縁があって
いらしていただいた皆様、有難うございます。

株取引記録はブログアップと実際の取引には時差が発生していますので
自己責任でお願いします。

2018年末、自宅を売ったことで億様の仲間入りとなりました。現在は、
リフォームした実家に移り住みプチ大家&習い事の講師もしており
何足ものわらじを履いております。

毎日イソガシイけど、ブログの更新は出来るだけ毎日。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
ランキング
月別アーカイブ