FC2ブログ

子供たち、本日漢字検定でした!

数日前の強風とは打って変わって落ち着いた
穏やかな天気に恵まれた関東地方です。

今日は、子供たちが学校で申し込んだ一斉漢字検定の
受験日でした。ちょっと目標を作ってそれに向かって取り組んで

漢字検定に受かるに越したことはないのですが、プロセスを
大切にしたいなと思っています。プロセスがいかに大切か
気づくのが上達の近道。これはバレエでも一緒だな。

何でも一緒なんだとつくづく感じます。

長男は漢字検定3回目の受験になりました。1回目、2回目とも
受けて一発合格です。これは私も本人も自慢していいのでは?

なんといっても彼は本当に国語力と認識力が低くて、座って
学習するというのにも一苦労だった小学生低学年時代から
嫌な気持ちと闘いながら取り組んで来たのですからね

その代わり取りこぼしのないようにね、本人がなるべく落ち込まないように
10級の受験は2年生の時、9級は3年の時と一つずつゆっくり取り組みました。

下の子は国語の苦手意識も椅子に座る苦痛も感じない子なので
スタートのラインの差ってあるんだなと思います。

スタートの差って大きいですよ。でもあきらめないってことも
大事ですからね。

長男は9級に落ちていたら今回も9級を受けさせていたと
思いますが、無事に受かったので4年生の今年は8級に調整しました。

漢字の数も読み方もとても増えて他の人より倍以上時間が
かかりますが出来ないことはないということで。

今回はどんな結果になることやら。

ちなみに次男は国語に苦痛を感じない子で、漢字は
見ていて楽勝そうです。10級だけどね。天狗にならずに
頑張ってほしいものです。

バレエを教えていて思うのですが、普通の生活で使っている
筋肉とは違う使い方をしながら踊りを踊らなければならないんですね。

筋肉を凱旋させ(アンディオール)ながら、複雑怪奇な
ステップを踏んで音楽にのせて音楽を表現する。。。

なのでこの場合、初心者は筋肉の使い方とステップを覚えることは
分けて考えるように自分のクラスでは取り組んでレッスンを組んでいます。

漢字も、苦手な場合は、形から入るか、音から入るか、分けて
考えて、漢字の意味を伝えた方が、付け焼刃な合格するための
勉強するより一生使える漢字を身に着けられるのかなと信じています。

私のバレエの先生が、不器用な大人初心者だった私に伝えてくれた言葉で

不器用な人は人より習得に時間がかかるけど、時間かけて覚えたことは
一生忘れない
って

レッスンで何度も落ち込んでいた私は何度この言葉で勇気が
出たことか。励まされました。

私もこの言葉を自分の子供に引き継ぎたい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

初めまして。

Portfolio Checker より来ました。

『不器用な人は人より習得に時間がかかるけど、時間かけて覚えたことは一生忘れない』

素晴らしいお言葉。
胸に刻み、家族に語り継いでいきます。
今後もブログの更新楽しみにしております。

Re: 初めまして。

通りすがりの人 さん

訪問ありがとうございます。良い言葉は時を超えて
活きていきますね。またよろしければ遊びに来てください。

広告

フリーエリア

プロフィール

noel

Author:noel
都内在住の共働き一家です。お金は使うのも貯めるのも大好き、
皆さんの参考にならない資産運用記録的なブログですが、ご縁があって
いらしていただいた皆様、有難うございます。

株取引記録はブログアップと実際の取引には時差が発生していますので
自己責任でお願いします。

2018年末、自宅を売ったことで億様の仲間入りとなりました。現在は、
リフォームした実家に移り住みプチ大家&習い事の講師もしており
何足ものわらじを履いております。

毎日イソガシイけど、ブログの更新は出来るだけ毎日。

検索フォーム
リンク
カテゴリ
ランキング