働くママの通勤バッグの中身

仕事復帰2か月が過ぎようとしています。

働くママの自分のカバンの中身、何を持ち歩いているかと言うと。。。

1.リップクリーム、鏡(ママの化粧品)
2.ティッシュ、タオルハンカチ、ガーゼハンカチ
3.晴雨兼用帽子
4.ふうせん、ラムネ
5.母子手帳、子どもの健康保険カード、診察券、お薬手帳

1.2は女性の通勤かばんに常備されていると思いますが
子供ができた後は、ハンカチはタオル系のちょっと厚手の
ハンカチを使うようになりました。下の子がまだミルクを
戻すことがあるのでガーゼハンカチも常備。

そしてふうせんとラムネは入れっぱなしです。

特にラムネ、上の子供の機嫌取りに必需品となっています。自分が雷を
落とす前に取り出し親子関係を良好に保つ我が家の必需品。

ママのイライラ防止剤ですね。我が家はかなり食欲旺盛な
子供なのでラムネ一粒でほぼ釣れます。。。朝、トイレ嫌とか、
出かける時間なのに遊ぶのをやめてくれないときとか、
「上手に***してくれたらラムネ一つだよ~」と言って
朝は誘い出しています。

そんな中、通勤電車で「子どもの自信をつける言葉 トラウマになる言葉」と言う
背表紙を見かけましたので早速図書館で借りました。



新書はネットショップどこも売り切れでした。中古なら入手可能のようですね。
また、余談ですが最近は図書館組が増えたせいか呼んでいる本にカバーが
かかっていないので背表紙で気になるタイトルを目にする機会が増えました。

まだ読み終わっていないのですが、筆者によると子供に自信をつけるには
子どもの存在価値を認め、子どもが大切な存在である事をママは思っている
考えていると言うことを端々に出すのが重要と。

インディアンの教えにの「愛されて育った子は自分を愛するようになる」に
通じるのかなと思いました。

最初の項目ですが「***してくれて有難う。ママ助かった!」と言う
言葉に出してみて下さいとありましたので、

ラムネ上げるのは続けてもラムネ上げながら「有難う、早く支度してくれて
ママ助かった。会社頑張れるよ!」って言うことにします。

事実その通りですよね。朝早く支度してほしいって、よく考えたら
私の都合です。トイレに前もって行って欲しいも、ママの都合。
ママがおしっこを漏らされると困るから今トイレに行って欲しい。

早く家を出ないとママが会社に間に合わないから子供に早く支度して
欲しいぃ。

なんて今までわがままだったんだろうと思い当たることばかり。

*ふうせん、車内でぐずるよその赤ちゃんや子供あやすのにも
使えて困っているママにそのまま差し上げたりしています。
他人の唾液付?風船ってもしかして嫌がられているかな。。。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

うちはヤクルトで釣ってます

ラムネもアリですね~。うちはヤクルトで釣ってます。
我慢させるのと、あげるのとの天秤がいつも迷ってて、どこまで与えていいものか・・・でもやっぱ、どうしようもない時はヤクルトです。

「***してくれて有難う。ママ助かった!」って良い言葉ですね。
真似させていただきます!

別記事ですが、タイトル・・・うーん、私はこのままでいいと思いますよ、私は。ダメ?

ぶきっちょさん

コメント有難うございます。ヤクルトよりラムネ1粒の方が単価が安くなおかつ長持ちするのでお勧めですが、すでにヤクルトの味をシメテいると。。。ばれるかもしれませんね、賢いお嬢様に。
そう言えば、そういう駆け引きをできるようになるのが生き延びる知恵であると久保田のおばあ様はおっしゃっていました。
ブログのタイトルの件、アドバイス有難うございます。もうしばらくこのままでそっと続けてみますね!

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内勤務のとあるフルタイム共働き家庭の舞台裏として趣味と実益兼ねて優待株での資産運用記録を残しております。

お金は使ってナンボ。後悔しないお金の使い方を勉強中、目指すはバラスの良い家計管理!

アップのほとんどが予約投稿のため実情とずれていることがありますことご了承下さい。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング