ふるさと納税 の最初の一歩

GWの前半は飛び石でどこも出かけられません!
と言うお宅も多いかと思いますが

ふるさと納税の一歩を踏み出してみるのは如何でしょうか?

私の勧める第一歩は

まずお手元に最新の

「給与所得の源泉徴収票」又は「確定申告書」と
市町村民税・都道府県民税特別徴収税額の決定・変更 通知書(納税義務者用)」

をご用意下さい。

会社員の自分は上記の2点とも、毎年人事から
頂いている書類になります。

書類が用意できましたらこちらのサイト ⇒ シュミレーター

で控除の上限金額を計算してみましょう。

2,000円を超える全額が税金から控除される「ふるさと納税」の上限額の目安
を覚えておきましょう。

勿論、寄付なのでいくらでもお財布が許す限り納税されても構いません。
一応、控除には上限額が有る事を覚えておいて下さい。この上限金額が
納税するにあたってお得となる金額になります。

一番お得感がある金額ですね。

上限金額が分かれば、後はご希望の自治体に
「ふるさと納税したいです!」と申込をするだけです。

自治体によっては申し込み時期を早々に締め切ってしまったり
年度の途中に再開できますなど、本当にイロイロです。

申込み時期を早々に締め切る最大の理由は「お礼の品」が
品切れる事。

ふるさと納税の寄付(納税)先の選び方は、故郷を
復興させたいので自分のふるさとへ!でも良いですし、
「お礼の品」が目当てでも基準はなんでも大丈夫

注意して頂きたいのは「ふるさと納税」の制度が今後は
変わっていく可能性が有ります。情報収集はこまめに
自己責任で行って下さい。


2014年はスタートしていますので本年分は変更は無いとは
思いますが、いつ何時の変更が有って悔しい思いをされませんように
自分を含めて情報収集は自己責任で!がキーポイントです。

色々と偉そうに書いてしまいましたが、
GWは書類などの整理がてら、ふるさと納税の一歩、
控除上限金額を計算してみては如何でしょう?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内勤務のとあるフルタイム共働き家庭の舞台裏として趣味と実益兼ねて優待株での資産運用記録を残しております。

お金は使ってナンボ。後悔しないお金の使い方を勉強中、目指すはバラスの良い家計管理!

アップのほとんどが予約投稿のため実情とずれていることがありますことご了承下さい。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング