中国の一人っ子政策が一部緩和と

おはようございます

昨年末の出張で同席した中国からの同僚に聞いた話なんですが
いつの間にか「中国一人っ子政策」が緩和?解禁されていたようです。

長女がいるという中国の同僚に2人目希望するの?と聞いたところ
「ノー!教育費が高いのよ!」と即答でした。

うーん、全世界共通の悩みなんですね。

ちなみに同僚のお子さんは全寮制の小学校に通学中。広いと通学にも不便を
きたす様で、全寮制の学校って珍しくないようです。

今後はお子さんに兄弟を望む家庭には明るいニュースになったことと思います。
我が家の上の子と同年齢の別の中国の同僚のお子さんが出産するときには
「Boy or Girl」の質問に対して、「一人っ子政策の一環として出産前の性別診断は禁止されている」と
聞いたときにビックリしたのが遠い話になりつつあります。

そんなこんなで、中国対日本の政治的な感情は別として、Made In Japan神話は
中国で健在です。信頼があるようですよ。

中国の一人っ子政策が無くなった事で乳幼児向けマーケットが広がるのかな?と
期待をこめて、先日分割した直後の7956 ピジョンを購入しました。

チャートが下降線に入っているベネッセも気になるところですが
いかんせん資金が…。何を売って何を買うか悩ましいところです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内勤務のとあるフルタイム共働き家庭の舞台裏として趣味と実益兼ねて優待株での資産運用記録を残しております。

お金は使ってナンボ。後悔しないお金の使い方を勉強中、目指すはバラスの良い家計管理!

アップのほとんどが予約投稿のため実情とずれていることがありますことご了承下さい。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング