65歳まで働ける企業 72.5%のYahoo記事を読んで

おはようございます

本日のYahooのトップニュースに
65歳まで働ける企業 72.5%とありました。

家庭の経済力の稼げる力(平均年収が低下、正社員雇用形態低下)と
頻繁に耳にすることがありますが、現実問題として細く長く働くか
太く短く行くか…

まあ、実際太く短くって日本だと難しい?本人の性格にもよるかな。

ただね、60歳超えて働いていて「働いていて助かります!
お勤め継続してくれてありがとう」って思える年配社員の方は
今の勤め先だけで言えば正直、ほとんど居ない。

勤め先は60歳過ぎると契約という雇用形態になり1年毎の更新制
らしいですが…。

本音は楽したいけど、60歳見えてくるころになり働く場がどんどん
狭くなってくると、おそらく私も今の職場にしがみつかせてもらうことに
なりそうな予感がほのかにします。

せめてもお荷物にならないように頑張ろうと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生きる - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内勤務のとあるフルタイム共働き家庭の舞台裏として趣味と実益兼ねて優待株での資産運用記録を残しております。

お金は使ってナンボ。後悔しないお金の使い方を勉強中、目指すはバラスの良い家計管理!

アップのほとんどが予約投稿のため実情とずれていることがありますことご了承下さい。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング