子供、初テスト、結果は?

おはようございます

昨年の話になります、

子供が通っている学習会で、実力テストがあり
参加させました。6歳の子でも一人でデスクに向かって
問題を読んで理解して解けるのか??

受けた結果、

偏差値30台の成績表を持ち帰った息子。

テストを受けて点数が(出た結果はともかく)出てくるまで
紙と向き合ったというだけでもすごいです。

親の予測としては、問題を正しく理解して回答する
というのは彼にとってまだハードルが高いだろうなと
思っていました。

受けている途中で大騒ぎか座っていられなくなって
教室を追い出されるのも覚悟していたのですが、

受けている1時間程度は何とか座っていられたと
それだけでも成長を感じます!

持ち帰った答案をチェックしたところ、問題を理解していれば
解けるのにということが多くて、そこは予想通り、やはりなぁ…、

家庭学習でも感じていたことがそのまま出ました。

問題を読まなくても出来る図形問題的なものは得意みたいですが
問題を正しく理解するというのが始めの一歩…。

偏差値30台の牽引は国語と文章問題の算数はからきしの
でした。

そもそもが質問を読んでいる途中で飽きてしまうみたいで
想像で質問を脳内変換して、予想で回答しているらしく…。

公文式のやり方に慣れているわが子は問題を読む
練習が必要だと思いました。

先取学習も多少入れながらも、一緒に何が分かって
分からないのか、どうやって解いたらいいのかのヒントを
たくさん出してあげないと。教える経験値も上げないとですね。

まずは持ち帰った答案をもう一度やり直すことも
大事だなと思いまして早速、赤ペン。


来年からはこんなブロック遊び的なゲームを取り
入れようと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:早期教育・幼児教育 - ジャンル:育児

コメントの投稿

非公開コメント

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内勤務のとあるフルタイム共働き家庭の舞台裏として趣味と実益兼ねて優待株での資産運用記録を残しております。

お金は使ってナンボ。後悔しないお金の使い方を勉強中、目指すはバラスの良い家計管理!

アップのほとんどが予約投稿のため実情とずれていることがありますことご了承下さい。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング