昨年最後の売買記録 

おはようございます

大発会過ぎているのに今頃ですが
2015年かけこみした売買記録となります。


1. さくらインターネット 売却
残っていた2名義、計2単元を全部売却しました!
利益が出ているうちに売ろうと思い切りました。

それにしても売った後にさらに上がるのはお約束ですかね


2. 岡谷電機産業 売却
優待が変わって1単元(100株)ではお米券がいただけなくなり
売却の時期を狙っていました。3名義持っていまして2名義
売却。1名義はNISA枠での保有中のためキープ中。売却利益
多少でもありましたので結果オーライ。


3. カワタ 取得

売却した資金でそのままカワタへ乗り換え。とある
週末に株主優待新設の発表があり、タイミング合えばと
考えていたところ、さくらインターネットが売却できたので
流れに乗りました。プラスチック成形・合理化周辺機器トップ級の
企業さん。
指標的には割安ですし、手ごろ?と言うのが正しいかは
分かりませんが1単元が取得しやすい値ごろ感が
良い予感。

⇒ 株主優待情報

新設された株主優待の内容は100株で500円のクオカード年2回?
東証一部昇格を狙っているよね?と匂わせています。私だけかな。

利益はそれなりに、創業80周年の老舗と考えれば
かなり保守的なIRなのかしら。

一部昇格後の優待の廃止は無しにてお願いします!


4.ディア・ライフ 取得
さくらインターネットを売却した資金で別名義での1単元の
追加取得です。夫が仕事を変わってコンビニ率が高まり
クオカードは我が家の大事な資金源になりつつあります。

もう爆上げは無いかもしれないですが配当&優待、利回り5%越えは
魅力的ですが、取得するとさらに下がるこの流れはなんとも
言えないですね。一度でいいから底値で買ってみたい。



5. ツバキ・ナカシマ 取得

最近再上場したばかり、IPOでは人気が無かった
銘柄とか。
業績内容が魅力で、今後伸びる可能性大とアンテナ立ちました。

「世界最高級の球面加工技術」って本当凄いと
思うんですよね。ワクワクさせてくれる企業の株主に
なりたいです。

何か特徴がある(世界最高レベルとか業界首位とかに弱い)
企業さん、応援したくなります。日本をリードして下さい~

最高レベルの技術と健全な経営、成長がリンクするのかは
別の話で、

今回の上場の理由は世界展開を見据えてと、
世界のツバキ・ナカシマを期待しております。本拠地が
東京ではないのも良いです。

東証一部上場となり昇格銘柄ではないので株価アップの
タイミングは今後のIR次第ということでしょうか。

6.モバイルクリエイト  取得
チャートでは結構下がってきていますね~。利益出ているように
思えるのですが、下がる要素が私にはよくわかりませんで、
下がっているところ430円台、子供名義で拾いました。下がるときに
買うのは勇気いりますね。


7.スター・マイカ  取得
なんと、早くも2016年のNISA枠で取得しました!東証二部に
上場中で、11月末日・5月末日の年2回の優待をいただけます。

2016年のNISA枠は成長性のある株で攻めてみようかな
と、途中で気が変わるかもしれないんですけど。
昨年昇格した「タカキタ」で成長株の味を占めました。

8.日本コンセプト 取得
さすがに資金が底をついたのでボーナスを
使っての取得です。液体物流サービスという特徴ある
物流、きれいなチャート、業界としてまだ余白がありそうと
NISAで取得しました。伸びしろに期待しております。
配当性向は普通と思うのですが、優待のない銘柄でも
落ちるんですねぇ。落ちてきたところを狙ってみたら
刺さっていました。

NISA取得の株も利益出たら、売ることも強気で検討
していこうと、2016年の課題は売り時です。

今のところ保有中のNISA枠で保有中の運用実績は
2015年末にて+23.58%、プラスで終わってよかった。

以上が2015年の取引です。2016年もNISA枠を
有効活用しながらインカムキャピタルこだわらず
楽しい売買目指したいと思います。

*株式情報は最新のものではありません
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

広告

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

プロフィール

noel

Author:noel
遊びに来てくださり有難うございます。

都内勤務のとあるフルタイム共働き家庭の舞台裏として趣味と実益兼ねて優待株での資産運用記録を残しております。

お金は使ってナンボ。後悔しないお金の使い方を勉強中、目指すはバラスの良い家計管理!

アップのほとんどが予約投稿のため実情とずれていることがありますことご了承下さい。

検索フォーム
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ランキング